本好きの妙な日常話の数々です
暁懐中日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
悠秋のお題
2007-11-15-Thu  CATEGORY: お題挑戦

ラストアップ。今のところこれが最後になります



10、秋の長夜の過ごし方
「で、何です」
『いい月夜だねー』
「あのですね、先輩。せめて会話を成立させる努力ぐらいはしてみせてくださよ」
『やーねぇつー子ったらりっぱな理由じゃない』
「切りますよ?」
『ごめんなさいすみませんでした』
「…で、用件は」
『だから綺麗な月が出てて』
「切りますね」
『ぎゃーやめてごめんってば』
「だから、そろそろ早く用件いってください」
『つー子、今外だよね』
「そうですよ、あなたの指示どおり」
『うわぁ、“あなたがそうしろっていったんでしょーがッ”とか怒鳴られた方がなんぼかましなドライボイス』
「事実、寒いんで」
『巧い。…本当に、ごめんね』
「…何か、ありましたか」
『や、ぜーんぜん。相変わらず頭の悪い親戚が来た所為で今日は一日出掛けれなかったけど、それ以外はつつがなく』
「そうですか」
『何をとち狂ったのか親父殿まで訪ねてきたけど、まぁそれもあることだし』
「それで」
『あー、それで。今日が十五夜だと、言われて。言われてから気付きまして』
「はい」
『お月見、したいなと』
「先輩のお宅じゃ、毎年盛大にお茶会開くんですもんね」
『ッ…うん、でも、僕はもう出ないけどね』
「先輩」
『ん?』
「綺麗ですね、満月」
『…そう、だねー』


 彼女の過去も、いろいろあったりします。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 暁懐中日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。