本好きの妙な日常話の数々です
暁懐中日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
『地球へ・・・』かくかたりき その弐
2007-08-04-Sat  CATEGORY: 小説・映画・漫画などなどの感想文ー
 お久しぶりです。
 なのに…更新宣言でなく、放送寸前になって&まとめてですが『地球へ…』の16・17話の感想です!スミマセンっ

 要約すれば「Ⅹdayの感想」です(その要約に意味はあるのか)(さああ)

以下、とってもネタばれしてるので、よろしい方のみどうぞ。




 彼の死は、体を吹き抜ける一瞬の風のようでした。

 少なくとも私には、そう感じられました。
 『地球へ・・・』自体が一昔前に一世を風靡したすでに完結した漫画であるのは、この前のトークイベントの際の年齢層の高さからも肌で感じていましたし(まあそれでもその時は、まさか一回り近く上の方々が過半数だったなんてのは、ものすごく驚きだったのですが)
 原作沿いサイト様を数々廻っていたので、いつか必ず彼の死は遅かれ早かれ来るものであるというのは、知っていたんですが。
 それでも、彼が15話で眼を覚ましたときは「とうとう」という思いと同時に、ひどく動揺しましたね。
 というより「Ⅹday」カウントダウンが始まった此処の数週間の土曜は、ホントもう動揺しまくりで(汗)
 がっちり試験期間だったのですが、つーかテスト開けの翌日が「Ⅹday」とトークイベントの日だったので。今回のテスト、ホントにやばかったです。まだ結果着てないんですがー、がー・・・

 閑話休題。
 原作ファンの方々から展開の違いなんかに不満に思うのは、その思い入れなどからあたりまえだのそれだと思いますし。
 けれど私はアニメから入った身なので「原作と違う」という点で不満に思うことは無かったのですが。
 どうしても彼が目覚めてからの15・16・17話に違和感があって。
 ブルーが目覚めてから、ジョミーとほとんど会話が少なかった点については、疑問だったのですよね。
 特に16話の時点では、彼ってば一方的にジョミーに「告げる」だけで、会話してないんですよ。周りの人々にはジョミーの事一生懸命頼んでいるけど。それじゃあ、言葉を伝えられなかったジョミーにしてみれば悔いになるんじゃないか、と。
 補聴器に関しても、間接で渡されたらそれはまるで死後に届く手紙のようで。
 貰ったほうにしてみれば、すごく切ない思いをするのではないか、と。

 二次創作で熱烈なものや感動的な再会話やらを読みすぎた所為で、本編の淡々とした再会に違和感の覚えた線も、なきにしもあらずーなのですがね!!

 改めて落ち着いて考えてみて。自分なりに答えを出したのですが。
 ジョミーにとってブルーは先代の長であり自分のお手本である人で、死んでしまうという事に対して実感が持てなかったのが一つ。
 そしてもうひとつは薄々ブルーが死を決意しているのを感じ取り、それ故にかえって何も言う事が出来なかったのではないだろうかなと、思うのです。
 ブルーにしてみれば、すでに死を決意した彼にとってジョミーに掛けられるのは、自分の死後を頼む、という言葉のみで。
 これからの希望を話したり、日常の会話をする余裕が時間的にも心理的にも、無かったのではなかったのではないでしょうか。
 だから『長として振る舞いを教える最後のチャンスになるかもしれない』と内心呟き、ジョミーのおかげでナスカっこに会えたことに対して『ありがとう』と告げ、死線におもむいた。
 その死はあまりにかっこよくて。
 彼は本当に『ソルジャー』として生き切ったのだなと、思いました。

 あと数時間後にはナスカっ子が成人して登場ですよ!!
 赤子ことナスカの長子、トォニィ。好きです。とても報われなさそうですが(マテ)とてもとても苦労しそうですが(マテマテ)

 てか、ネット不通のこの状態で、果たしてオンエアまでにこの記事自体がアップできるのか、一番の疑問なんですがねー




 出来ました。
 ここまで昨日書いた文章だったのですよ。
 えっと今度は更新宣言できるように、がんばって小説書いてきますね!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 暁懐中日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。