本好きの妙な日常話の数々です
暁懐中日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
『自由への進撃』ライブいってきたぜ!!
2013-07-18-Thu  CATEGORY: SoundHorizonとか~
感想という名の叫びです。たぶん同じ日に参加した人しかわからない。
箇条書き。
そしてできるだけ自重しますが、サンホラー以外にニュアンスがわからないところもあるかも。

たたみます!

しかしやたら長くなった!!



~ライブ前~
・バス酔いして絶不調の消化器官
・しかし伏見の東宝商事に行きビーズ買いあさる
・ライブ前情報で「物販が今回ものすごく少ない」という情報だったので予定一個とばして物販に並ぶ。
・しかし物販の開始時刻が2時なのに11時と勘違い。開始まで並ぶ
・しかし前後のローランの方々と仲良くなり幸せ♪
・係員さんがシャッターを開けた先から音あわせが聞こえて興奮。
・物販『Tシャツ8分ですべてのサイズ駆逐』
・・・・何枚用意してたの?10枚ぐらいしかなかったの?
・とりあえずパンフ買えたので満足。うっかりほかも色々買う。リストバンドとか。
・とりあえず飛ばした用事の栄のビーズ屋にいく
・まだまだ消化器官不調。ドーピングする
・体力ないため皆さん歩いている距離の一駅の電車を数回使ってライブ会場行き来。
・仲良くなってついったフォローさせてもらったローランさんと、サンホラ語り!!すごく楽しかった!!!
・やっぱり体力なくて&スタンディングで時間が押していたので電車つかって会場へ。
・ここでもローランさんとお喋りしつつ会場へ
・このあたりから消化器官は持ち直したものの、なんとなく腰に不調が。
・軟弱ですがなにk
・「ん?ここポールに区切られた最前列?」と気付く。さすが一般日とはいえ当たったチケット。こんなに前なのはじめてだよ・・・
・腰の違和感マックス。しかし迷惑になるためしゃがむのがまん。開場から開演までの1時間が一番つらかった。始まっちゃえば集中してそれどこじゃないし。
・一部崩れた壁のセットと真ん中の階段が気になる

~ライブ開始~
・壁の真ん中が開いてRevoさん登場!!
・『紅蓮の弓矢』に観客のテンション開始からMAX
・このへんでMCだったような
・『自由の翼』で「ドイツ語難しくても歌っていいよ」とRevoさんからお許しが。今回歌っていい指示の旗振り兵はいなかった。
・ドイツ語空耳だけど歌う!!
・『もしこの壁の中が一軒の家だったら』
・涙ぐむ。背景にドアが浮かび上がる。
・MC

 このへんから記憶があいまいだよ!順不同だよ!!

・くるくる回ってちょっとよろっとするREVOさんw
・「ちょうど踏みやすい高さだ」を連発するRevoさん。ちゃんとTV追ってるんですね・・・(このライブ前兵長エレンフルボッコ回)
・「開けマウンテン」の合図で開く壁。ちなみにこの言葉は観客の言葉できまる。
・「マウンテンっていうより壁だけどね」というコメントだったがRevoさんたぶん、そっちのマウンテンじゃなくて喫茶店のほうです・・・
・「てばさき、みそかつ、えびふりゃー(順番違うかも)」で閉まる壁。
・最後の掛け声は「バスル」閉まる壁。そして壁閉め忘れるのわすれかけるREVOさん。それを観客や共演者に指摘されるREVOさんまじゆがみねぇ
・プロデューサーを交えての『進撃の巨人』について。今回は映像について。
・OPを例に上げて説明。超スローで一期OPが流れる。スローオープニングにあわせてスローで一部歌うREVOさん。
・ジャン像のシーン「ジャンはこれ(立体機動使わずに)脚力だけで飛んでるよね」
・ジャンは6位。「他の人は…企画外だから…」
・「クリリン馬鹿にすんなよ?!ってことですね!地球人じゃ最強!」
・クリリン=ジャンの図式が
・真面目なはなし。後継者や、技術の衰退について。
・「物作りをなめないで欲しい。何でも無料でみれる時代かもしれないけど、そんなことしてたら大好きなアニメがなくなっちゃうよ」ここ、真剣でした。Revoさんもクリェーターの一人だから、やっぱりそう思うんだと思う。
・で「DVD買おうね!」
・ここらへんで、ゲストのシネマスタッフさんが登場し、後期OPを含む3曲演奏。
・独特のテンポで話題をふり、ゲストを困惑させる御馴染みのRevoさん。
・「巨人になったらなにがやりたいー?」というお題で一同がイラストを描く。
・Revoさんは「1000km級巨人になって壁をぶっ壊す」とラジオネタをひっぱってくる。しかし絵がww絵が微妙www
・あっちゃんの「引っ越し」のいうタイトルの絵が上手すぎてどよめき。石で壁を塞ぐ巨人エレンが家を持ち上げてました。しかし激似。
・「もし壁~」の柳麻美の東京タワーに抱きつくイラストに対して「奇行種だね可愛いけど「トーマス!!」ってなるよね」やっぱりちょいちょい進撃ネタを入れてくる進撃ファンのRevoさん。ちなみに雑誌掲載初回から呼んでたらしい。
・「LHの他の曲もやります!」
・『戦いの中で』
・『愛の放浪者』リングアベルのレベルアップのポーズを二度決め「これ、レベルアップのポーズだから。知らない人が見たらRevoが変なポーズとったぞ!ってなるけど違うから」
・アコーディオンで肩がつりそうになって、スタッフに外してもらうあいかわらずのどじっこ。
・そしてくるくる回ってちょっとよろける。安定のRevo
・あと再び「ちょうど蹴りやすい高さだ」
・観客からの声援が聞き取れなくて「かーつーぜーつ」という。(*Revoさんはかつぜつが悪いのとよく噛むので有名)
・観客が「何かお母さんみたいに励ましてくれてる…」
・最後に「これで進撃目当てのファンにサンホラもしって欲しいという姑息なことやります!!」「のりがいい曲で!!」
・『光と闇の童話』でサンホラーのテンションが上がる上がる。
・「ここを大きなカラオケボックスにしたいとおもいます!」最後に一期のOPと映像が流れ観客全員で合唱。
~終了~

腰は痛かったけどすっげぇ楽しかったです!!ほんとステージと距離が近くて近くて。こんなに近くが初めてで。やっぱ距離があると映像見てる感じになっちゃうんですが、あそこまで近いと「ああ、Revoさんと同じ空間にいるんだな」とひしひしと感じられて感無量。

あと一個いいたいのはよく「サンホラは宗教だ」とか言われるけど弁解が!悪い意味で言われてるなら弁解させてください!!
Revoさん中身は普通の人です。パンフの冒頭で「うぇ~い うぇ~い」とか書いちゃうわりとおちゃめな人です。作ってる曲はあれだけどな!!
同じ感じのジャンルのアリプロの宝野アリカ様なんかは私生活でも耽美でゴシックな人だけど。
Revoさんは本人曰く「ふだんはどうでもいいこと考えてます」な人だから!!
敷居が高くて、ちょっとテンションについていけない・・・というひとに、どじっこ陛下の素顔見せたい・・・
Revoさんは愛されいじられキャラです(キリッ)
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 暁懐中日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。