本好きの妙な日常話の数々です
暁懐中日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
自由への進撃
2013-07-10-Wed  CATEGORY: SoundHorizonとか~
聴きましたよ『自由への進撃』

熱い、とにかく熱い。今までに無いくらい熱い。

ネタバレになるので記事は下にたたみます。

自由への進撃 (初回限定盤/CD+DVD)自由への進撃 (初回限定盤/CD+DVD)
(2013/07/10)
Linked Horizon

商品詳細を見る



まずついった情報で「今回はドイツ語書いてあってRevoさん親切!」とか書いてあったけど

紅蓮の弓矢歌詞


うん・・・サド陛下の親切なんてこんなもんだと思ってたよ。これ、矢玉のケイタイの画素数低いのと撮りかた下手なのも確実にあるけど、完全に

下のがさがさした模様と一体化してよめねぇよ!!

黒血飛沫と一体化してますがな・・・

気を取り直して感想です。

『紅蓮の弓矢』

一番前情報多かった(というかアニメ版とはいえ流れてた)曲。
熱い、そして熱い。
エレンをイメージした未熟な、しかし荒削りな闘争心を感じさせる曲。
Notローランが「ぽかーん」となったB・Cメロ(でいいのかな?)もこうやって高音質で聴くと全然違和感ないと思っちゃうのは私がローランだからか。
Revoさんはアニメ関係の曲作ると、必ず原作セリフ練りこんでくるから「ああ、Revo節だな」と思ってぜんぜんおkでした。
ギターも熱い。コーラスも熱い。
PVは色々叩かれてたけど、サンホラ関係としてはいいほうなんじゃないかな?と思う。
やっと技術と予算がRevoさんの理想に近づいてきた感じ。


『自由の翼』

「完全に行軍歌」とここのさんに言わしめた部分はやはり冒頭でした。
こちらは、リヴァイ兵長イメージというだけあって、やはり厳しさ、失う痛みをもちながら進むといった感じ。
そしてあらぶるドイツ語 半分くらい聴きとれねぇよ!
ドイツ語ルビで日本語表記はお約束。
そら、JOYさんもカラオケ入れるの大変だろうよ(ついったでカラオケ化延期の報あり)
こっちにも「紅蓮の弓矢」のフレーズ持って来る辺りが、Revoさんらしいな、と。
生で聴くのが両方ともすごく楽しみです。スタンディングだしな!
こぶし振り上げながら聴きたい


『もしこの壁の中が一軒の家だったら』

うるっときた。寝てないのもあるかもしれないけど、泣きそうになった。
少し心配性な母親とか、食事をとるための台所とか・・・
エレン・ミカサ・アルミンだと思われる子もいるし

でも、エレンは外に出て行くことを望んでいたけど、家族が外に出ることは望んでなかったんだよな。
自分が危険にあって、でも未知を求めて、たとえ死んでも悔いは無かったけど
家族、特に両親はずっと安全な場所にいて、出迎えてほしかったんだろうなと。
それを望んでたのが、可能だと思ってたのが、未熟な子どもだったんだろうな。

そしてこの曲、陛下が依頼される前から作ってたらしいです(笑)
どんだけ音楽好きやねん。趣味=仕事ですねある意味


ライブがちょう!楽しみになりました!!
数時間飛んでも倒れないくらい体力つけときます!!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 暁懐中日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。