本好きの妙な日常話の数々です
暁懐中日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
まずはこれ

魔女の聖典 (魔女たちの世紀)魔女の聖典 (魔女たちの世紀)
(1995/12)
ドリーン ヴァリアンテ

商品詳細を見る


ちょっと全部は読めなかったです・・・っ
数年前に友人が話してたのを覚えてて、手にとって見ました。

かなりかたい学術書っぽいので、なかなか読むのは大変でしたが、現代に実際魔女として活動している人が書いた本なのでかなり興味深かったです。
ただオカルト全開で、本気で魔術がある人が書いた本なので、こんな言い方失礼かもしれませんが、結構電波です。そのへんどんびきのかたもいるかも。

最後の章の「リベル・ウムブラルム-影の書-」
は、本気で魔術のネタを仕入れたいときは参考になると思います。
うん、けど、これ絶対に興味本位でやらないほうがいい。マジで。
こっくりさんどころじゃない、いたずら半分でやったら何かに祟られそうです・・・


次はコレ
あなたを変える魔女のおまじないあなたを変える魔女のおまじない
(2002/01)
カメリアマキダークムーン

商品詳細を見る



こっちはうって変わって可愛い魔女もの。
ちょっとした、日々の生活に取り入れられそうな、おまじないの数々。
昔から言い伝えが語りかけるような口調で書かれていて、西洋の人々が祖母から母へ、子へ、と伝えられたものがのっていてちょっと実践したくなります。

こっちは実践しても問題ないですよ(笑)


パワーストーン―宝石の伝説と魔法の力 (Truth In Fantasy)パワーストーン―宝石の伝説と魔法の力 (Truth In Fantasy)
(2003/10)
草野 巧

商品詳細を見る


これもおもしろかったです!
宝石関係の伝説の伝説のネタが仕入れたかったので、読んでみました!!
パワーストーン系の本は結構読んでたのですが、これは「神様の血が宝石にかわった」とい伝説や「エメラルドは悪魔の象徴」などファンタジー色が濃くて、面白かったです。

けどこれも、読みきれてないんですよね・・・

最近活字読む今期が衰えている気がします・・・・・・・・うぅ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 暁懐中日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。