本好きの妙な日常話の数々です
暁懐中日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
『ルクセンダルク紀行』
2013-03-10-Sun  CATEGORY: SoundHorizonとか~
   



行って参りました『ルクセンダルク紀行DVD上映会』!!!

とりあえずすごく、すごくよかったです!!

感動して開始五分で涙ぐんでた(早い)
いやね、ちょっとつらい時期に聞き込んでたのが『彼の者の名は・・・』だったので涙腺弱くなってたのですよ。
『Theme of the Linked Horizon』でも泣きかけたけど。

以下。ネタバレ全開なのでDVD楽しみな方は開かないでくださいねー

あと、激長文です。そして台詞、歌詞、陛下のコメントはうろ覚えです。間違いだと思っても全力でスルーお願いします。

では!!




仕事場から一時間早上がりなうえ、休憩なしで三十分早く上がっていいよ~と言ってくださったので、会場余裕でした。本当に職場移動になってよかった…

会場着く前の最寄り駅に近づくと、エリーゼリボンやら、サンホラパーカーやら着た人がちらほら。
そこでもうテンションがあがる!!
ツイッター除くと「#Linked Horizon」のタグがすごいことになってましたね。みんなが参加!!ってつぶやいてるのですよ。六本木勢が多かったのはやはり都心だから?中には「ルスバンダルク」な人もいましたが・・・不覚にも笑った。

劇場へ行くともうゴスやら、サンホラポーチやら、ヴィオレッタシュシュやら付けた人が大量に!矢玉もワッペンブローチ付けてましたがね!!でもやっぱり髪飾りのほうが目立つなぁ。今度出たら買おうかな

パンフレットは部数が少ないから早めに購入をー、という情報が流れてきたので購入。
3500円もしたんで迷ったんですが、他にグッズがなかったんでえいや!と購入。
買ってよかったです!対談や、歌姫やバンドメンバーのコメントがたくさんで嬉しかった~!!
文字情報多いほうが個人的に嬉しいですね。パンフレットの装丁も絵本のような重厚さで。ハードカバーといえばいいのかな?すごかったです。前半が陛下の写真集だったのは笑ったけど!しかもアンティークな雰囲気でDSやってる一枚とかあって盛大に笑ったけど!!

ちらほら知己のローラン同士が交流している光景も見たんですが、チキンなので話しかけられませんでした・・・orz
ローランと交流したかったよぅ

そして会場へ。
席はぎりっぎりでチケット手に入れたんで、一番後ろの右から二番目という残念さだったのですが、傾斜がかなりあったせいか、見やすかったです!!

残念だったのは、横のお嬢さんが盛大に音を立ててポップコーンを食べてたこと(涙)
あんなにポップコーンが音を立てるものだとだとは知りませんでした・・・
今回、インストやバラード曲が多かったせいで、こう盛大に非常に気になったんですよ。一気に現実に引き戻される感じで・・・
激しい曲だと、全然気にならなかったのですが・・・
皆様、ライブ系コンサート系の音を楽しむ上映会ではポップコーンですら結構な騒音になるので、自重をお願いします・・・全力で・・・此処で書いても仕方ないけど・・・
とりあえず矢玉は次回から映画館で二度とポップコーンは食べません。誓います。


気をとりなおして本編を!!
「最初と最後、音声のみとなりますが演出ですので~」と謎の係員のアナウンスに盛大にざわめく場内。あの場面で意味がわかっていた観客いなかったと思う(笑)

会場が暗くなり、いよいよ開演

しょっぱなから陛下の声!声!!
「おやつは500円までバナナはおやつに入りません」「ツイッターでの発表は阻止します」とか言ってましたが結構な人数、呟いてましたよ陛下(笑)

セトリは・・・セトリは、他のサイトさん当たってください・・・全曲把握してないで、歌詞付の曲しかタイトル把握してない・・・


・『Theme of the Linked Horizon』
フルオーケストラにとりあえずびびった。驚愕した。ライブは行けなかったせいで情報まったく仕入れてなかったのですよ。オーケストラで収録した事は知ってたんですが、まさかライブにフルオーケストラ召喚してるとは思わんかった。
次々に登場する歌姫と、REVOさんの歌声。陛下、歌、本当に上手くなりましたね。「つながる」の輪唱は鳥肌でした。
開始五分で泣きかけたのはこの曲です。
「真実の自由は、いつだって此処にある」とかもう・・・
真っ白な服きたEMIKOちゃんが可愛かった。この子、ロシア出身だそうですね。やっぱり陛下の曲にヨーロッパ系の子は合いますね。

・『ルクセンダルク紀行』
オーケストラをバックに歌姫たちが次々と歌っていくのは圧巻でした。美しい。とにかく美しい。
誰がどの辺り歌ってるかな?と曲だけじゃわからなかったのが、やっと把握できました。
RIKKIママンの色っぽいこと。艶っぽいこと。

次の曲あたりからインスト曲が数曲つなぎで入ったと思います。私の大好きな『戦いの果てに』も入ってた!!
荒ぶるバンドメンバー!!ギタリスト達のパホーマンス!!

・『彼の者の名は・・・』
はい、これです。泣きかけたの。そのに。
「怖れる事を知らない それが勇気ではなく 怖れてなお 逃げないこと それが本当の勇気」
「怖れることを知らない知らない事 それが強さではなくて 怖れるものに 打ち克つ事 それが本当の強さ」
もう泣く以外のなにをすればいいのか・・・
ちょっと前の自分に重なって重なって・・・どの曲よりぐっときました。


・『花が散る世界』
切ないバラード。これも・・・つらいときに聞き込んでたので聴き入ってました。
本当につらいときってあんまり明るい曲聴きたいと思わないんですよね、私だけかもしれませんが。
つらいときに自分を奮い立たせる曲きくと、何だか疲れちゃって・・・
「花は散るから美しいと 本当にそう思えますか? 花が散らない世界があれば そのほうがよいと思いませんか? 戯言と笑ってくれてかまいません 少し疲れているのです」
うぅ・・・

・『虚ろな月の下で』
RIKKIママン!!RIKKIママン登場!!
何かそれだけで胸がいっぱいで・・・
相変わらずのころがるような高音がすばらしかったです。
「少年が空になるなら、少女は鳥になる」クロセカが頭をよぎったのはローランのお約束。


・『君は僕の希望』
MAOさんが少年っぽさが素敵でした!あと民族楽器が!ティン・ホイッスルというアイルランドの楽器だそうです!!羊飼い!羊系男子!!
しかし、最近歌姫の入れ替わりが激しすぎて名前が覚えられない(汗)


・『風の行方』
バラード系のしっとりした曲をCEUIさんが綺麗に歌い上げていました。
この方がCEUI子と最初気づかなかったよ!!まったく印象が違っていました。
元気な女の子って感じだったのが、こんなに深い歌声でうたってるとは・・・


・『雛鳥』
可愛い感じの元気な曲をMIWAさんが力いっぱい歌っていました!
この方も歌姫としては初登場ですね。本気で名前と顔を一致させるのが一苦労・・・


・『愛の放浪者』
ネタ曲キター(失礼)
いや、これはある意味ネタ曲でしょう。
ギターで参加してた陛下の久々の歌での登場。好きですこの曲~


・『純愛*十字砲火』
炎が上がる上がる(笑)物理的に上がる(笑)
このMIKAさんだけは最初の登場シーンから「ああ・・・この人が十字砲火歌うんだな・・・」とわかりました。
だって衣装がピンクでミニハット付けてましたもん!
できる事なら立ってこぶし突き上げながら合いの手入れたかったです。


・『希望へ向かう譚詞曲』
切なさを残しつつ、希望を目指して立ち上がる。そんな曲。
エンディングに相応しいですよね。戦って、自分を奮い立たせて、でも疲れて、座り込んで。でも見えた希望にすがって、萎えた足でもう一度立ち上がる。そんな曲だと思います。

残念だったのはMCが全部カットだったこと!!
何で?!世界観に浸れるのは嬉しかったけど、陛下の「リンホラは嫌いになっても、ブレイブリーは嫌いにならないで下さい!!」発言とか聞きたかったな・・・

あと、横浜でのコンサートでは超重力やったみたいですね。最近超重力流れないから、本気で聞きたかったな・・・

そしてエンディングロール。
みんな楽しそう。生き生きとして、もう一回見たい。もう一回上映して!!と思いました。

実をいうと・・・ルスバンダルク勢に絞められそうなんですが・・・
ムジン会議→仕事→仕事場から直で移動 のせいで、ちょっと疲れてましてね・・・
一瞬意識遠のいてたんです・・・もう殴ってください・・・自分殴りたい・・・殴って起こしたい・・・なんてもったいないことを・・・

そして暗転。
会場、誰も物音すら立てない。立ち上がる気配なんで絶無。
ばん、と映し出された『Linked Horizon第二段』!!の文字。かーらーのー、曲!!陛下の歌ってる声!!
失踪感のある激しい曲でした!!かっこいい!!
矢玉はまったく歌詞聞き取れなかったんですが「駆逐してやるぅぅぅ!!」と言う歌詞があったそうです。

タイトルは『紅蓮の弓矢』

進撃の巨人読者としてもローランとしても期待大です!!
そして今度は曲中で何人死ぬんですかねぇ・・・

とりあえず4月8日からどの媒体でかはわからないですが、配信されるようです。
スマホだけだったら泣く。泣いてやる。

そんなかんじで全力で楽しみました!!
あとやっぱりツイッターという媒介を通してでみんなと文字通り『つながる』ことができたのが楽しかったですね。みんなの呟きで、じわじわ時間が近づくのがわかってどきどきが止まりませんでした。公式さんも15分ごとぐらいでカウントダウンしてくれるし(笑)

うわー、追加公演ないかなー
トークイベントには、会員じゃないので参加できないのですよ・・・もうそろそろ会員登録しよかな・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 暁懐中日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。