本好きの妙な日常話の数々です
暁懐中日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
引き続きふぇいとぜろパロ
2013-02-07-Thu  CATEGORY: 日常
今度は『金の王 銀の王妃』で。めっちゃ苦労しました・・・マニアックな人も結構いるので簡単な説明書いてみた。


ユライア・プラチナ セイバー
ジャンヌ・ダルク・・・100年戦争における聖少女


セピア アサシン
望月千代女・・・武田信玄ゆかりの女忍者


帝王 バーサーカー
生前の帝王自身・・・黙秘


メイト アーチャー
アタランタ・・・アルテミスの加護を受け「カリュドーンの猪狩り」に参加した弓使い


紫蝶の貴婦人 チェイサー
アラディア・・・『アラディア、あるいは魔女の福音』に出てくる魔女たちの女神的人物


姫呼 ライダー
フェンリル・・・北欧神話に登場する巨大な狼
ライダーって騎乗だっけ?まあマスターが騎乗してもいいじゃない!みたいな。
姫呼というか姫呼の相方が狼だから。


弟子クラリス ランサー
ロキ(グングニル所持)・・・北欧神話におけるトリックスター。


引き続き神様はおk・・・?と思いつつ

あ、オーディンがグングニルの持ち主なのはわかってます。が、こいつはオーディンよりロキだなーと思い。
ロキがきっかけでグングニルが出来たのでセーフにしてください。

一番苦労したのはアサシン。
アサシンって暗殺者じゃないですか・・・暗殺者って・・・名前残らないじゃないですか・・・
例外は忍者か!忍者しなぇねか!!
って夢想も金銀もアサシンは忍者です。

ぐぐっても原作と同じハサン・サッバーフしかでてこないし、方向性変えてマフィアとかも考えたけど近代じゃいまいち「英雄」って感じにならないし、セピアの場合イメージ的に女性をもってきたかったし。

東洋系避けるために色々がんばったけど、忍者調べたら一発でそれっぽい「武田信玄ゆかりの歩き巫女」なんて人が出てきたのでもういいや!!って。


あ。参考にこれつかいました。

英雄事典 (Truth In Fantasy事典シリーズ)英雄事典 (Truth In Fantasy事典シリーズ)
(2003/12)
山北 篤

商品詳細を見る
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 暁懐中日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。