本好きの妙な日常話の数々です
暁懐中日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
久々の読者置いてきぼりシリーズ。


鳥籠に入れられたことを理解できない小鳥のように、暴れ回っている。
その白い腕が、拳が赤黒く変色するのを避けるかのように、臘月は包みこむように拳を受け止めた。






臘月って誰やねん。と思った方、正しい。
夢想の関係者の、“自称”息子な人物です。

銀灰の長い髪に、銀の目をした見た目は青年
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 暁懐中日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。