本好きの妙な日常話の数々です
暁懐中日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
領土復興遠征 感想ッ
2011-08-16-Tue  CATEGORY: SoundHorizonとか~
というわけでライブ本編の感想です。
ちょっと途中まで書いて記事消され、orzになってた時間が長かったので記憶が曖昧になっちゃった部分もあるのですが、思い出しつつ。しかも投稿しようとした今日は、雷で中断させられたしな!!
ライブ内容ネタばれを含む記事は畳みますので、公演を楽しみにしている方は上記事のみお楽しみくださいませ。あんまライブ関係ないですが!

当日の服装は白地に黒のアラベスク模様のフレアスカートに、臙脂色のパフスリーブのTシャツ。首には7thをモチーフにしたチョーカー、胸元には白とピンクカメオの薔薇ブローチ。右手の指輪も薔薇。髪はシニヨンにした上に自作黒赤の薔薇コサージュ。
家の薔薇アクセ、集めてきました。
直前までベルベットの黒フレアスカートと長袖銀ボタンブラウスのテレーゼさん風の服装と迷ってたんですが、暑さに断念。今までのライブ参戦考えたら、おとなしめの普通の格好でした。

そして行きのバスでReviveを聞いて、色々思う所があってうるっとする(早いやろ)
到着したと同時に度肝を抜かれる(下記記事参照)

今回の会場は交通機関が色々あった場所だったので、前回大阪公演みたいな
「駅から出たとたんに黒×白の服装の人々が!!」みたいなのはなかったです。
入り口も複数あったみたいで、矢玉は隣接建物の連絡通路から入る閑散とした入り口使ったので特に。
しかも今回の公演は街中だったので、ライブ時間までに時間潰す場所も多く、あまり会場付近に人が溜まっている場所はなかったですねー、大阪公演の時は港だったからなーんにもなくて皆時間ギリギリにくるものだから、電車の中でさえ黒服装満載だったのに。

そんなわけでか物販もスキスキでした。
まったく並ばず、衛兵さん達の前で品物を見る余裕さえありましたよ。
矢玉は事前チェックした、領土復興遠征記念腕章&タトゥシールとパンフのみを購入。金欠なので控えめです。
かわりにガチャガチャは五回やりましたけど!!
今回はジャケ絵イラストが大量に出てうはうはでした!あと紋章がダブりで出たので保存用と使用用にわけられるー!!

パンフは…あれ、パンフなんですかね?
半分トレカというか…カードでした。歴代の地平線の住人がカードになって新登場!切り離して数字を書けば、タロットカードやトランプにもなるよ★みたいな。
でも、最初に書かれていたReviveの歌詞創作秘話は感動したので、買ってよかったです。
矢玉も歌詞応募したのですよ。直接採用はされませんでしたが、どこかに想いが反映されてたらいいな、と思います。

で、此処で問題発生。
いそいそとベンチで腕に腕章を付けたのはいいのですが、問題のタトゥシール。
何と水接着でした!! 濡らして皮膚に貼るよくあるあれです。
しかも三匹のリオン君が一つの紙にいるからうかつに濡らしてしまうと残り二枚をダメにしてしまいます。
しかし、手持ちの刃物はナイフのみ!!常備してます。ちゃんと銃刀法にひっかからない三センチぐらいのものですよ!

切るもの持ってただけマシでしょうが、普通の場所では使えません。
硬い机と、下に敷く厚紙っぽい物が必要です。できたらあまり人目につかない場所も。

そこで矢玉は考えた(大げさ)
結局、虎の穴さんの最上階の休憩室を利用させて貰いました。
カフェとかも考えたのですが、ちょっとコスプレイベントのためどこもいっぱいで(汗)

休憩室の窓際の机でナイフを使用し切断→ペットボトルの水で濡らし接着→トイレで周囲の糊を落とす。

これでやっとタトゥシールが装着でき、下記記事の写真のようになったわけです。
この時点で公演まであと二時間ほどだったので、コスプレイベント会場内にあるカフェに移動し、ケーキ食べました。ちなみに下記記事写真はその時のもの。
窓近くの席をとったので、コスプレイベント眺めながらケーキ休憩できましたよー

私にわかる範囲では、ボカロがとにかく多かったですね。ノーマルのも、歌詞独自のものも。

メルメルとエリーゼカップルも見かけましたよ!あとムッティも!スターダス子はライブ会場で見かけました!

鋼の錬金術師の御一行は、エド、大佐、わっかのっけたヒューズさん、そしてアームストロング少佐(爆) アームストロング少佐がはまり役で、笑わせていただきました。

復活は少なくて、ちょっと寂しかったですねー…栄枯盛衰を味わいました。それでも雲雀さん、クローム、骸、ベルフェゴールには遭遇しましたが。ちょ、主人公w

あと金具さんが大プッシュしてたタイバニのキャラもいましたね。中華の子が。

あとはたぶんFFか何かのゲームだと思うんですが、銀髪で黒コートに銀の大刀装備の方が、2・5次元でかっこよかったです。

あと銀魂もちょくちょく見かけたような…ナルトも。

流行ジャンル詳しくないのであとはよくわかりませんでしたが、とにかくコスプレの完成度高いは、あちこちで高そうなカメラ抱えた人が撮影しているわで熱気に圧倒されました。

会場時刻になったので移動。以下記事からライブ内容ネタばれを含みますので注意!



会場入りして迷いながら席を探し到着。
四階席でしたが前から二列目だったのですごくいいお席でした!
しかも途中まで前列の方いなかったし!(途中入場、途中退場でした。何か用事でもあったけどちょっとでも参加したい!と思われたんでしょうね)
前列は「立つの禁止!」と書かれている紙が張ってあったほど柵が低かったんで、二階以上の席では最高だったと思います。跳べないとちょっと寂しいですよね。いるのに参加できないかんじで。

開演まではずっとReviveと国歌聴いてました。歌う準備スタンバイ。
そして始まるカミカミ王子の注意事項。国民から上がる歓声。そして何故かはじまる発声練習。歌うんだから大切ですけどね!
この発声練習。各公演で違うみたいなんですが、この公演は主催市の手洗い標語(だったかな?)でした。終わった後「知らねー!」と笑いながらの声がそこかしこで上がる上がる。
ダンサー旗振り兵(だったかな?)と画面に表示される旗振り衛兵くんの説明を受け、再び暗くなる会場。

オープニングムービーは御馴染みの騎馬隊と馬の嘶きのもの。
ライブ名は『第四次領土復興遠征』となっていましたね。この公演、もともと企画されてたみたいですね。それで、震災があったので『領土復興遠征』となったのだと思いました。
じゃなきゃあの公演数の会場押さえるの無理ですよねー

以下は歌別の感想として纏めました。どうぞ!

・Revive
「右手に腕章をー」という王様のお言葉で慌てて直した右腕を精一杯振り上げました。
三日たった今。右腕筋肉痛です。普段どんだけ運動していないんだ…

・奴隷達の英雄
安心と信頼のMoira組。
王様に似て非なる方が剣を振り回して客席に切りつけるのが、非常に楽しそうでした。

・青き伯爵の城
青髭伯爵がエロい!!先妻さんも色っぽい!!
そして残りの拷問を一人でこなす女性ダンサー万能説(お名前が…豆腐な脳味噌で申し訳ない…)

しかしやっぱり殺陣の迫力というか貫禄が流石でした。言っちゃいけないかもですが、王さまに似て非なる方と段違いでちょっと笑っちゃたのは秘密っ

・MC
青髭伯爵が死体のまま暫く動きませんでした(爆)
「息が整わない…」とのコメントも(笑)
「実はラブラブなんです」という自己申告の青髭夫婦。そして「髭が下がっちゃって…熱でテグスが延びてるかも」っ言っちゃって王様に似て非なる方に「自分の髭でしょっ」って注意される青髭伯爵。
挙げ句「補聴器がどっかいった」と突然仰り場内爆笑。おそらくイヤホンのことだと思うんですが、王国の衛兵達に手伝ってもらってもなかなか見つからず(汗)
大丈夫だったんですかねー…しかし、とにかく青髭伯爵に持っていかれたMCでした。

そして歌姫達がお一人づつ登場っ
王様がじらしながら(笑)
一人出てくるごとに「もう今日はこのくらいいればいいか♪」みたいな事を言ってじらすじらす。そして毎度国民から「えー?!!!」という声が。
面白かったです。

話は変わるんですが、今日の王さまに似て非なる人は誰だったんでしょーね?
衣装はイヴェールだったんですが髪黒かったんで…と思って調べたら「エレール」←(黒エレフ+イヴェール)だそうです。

・朝と夜の物語
ヴィオレット嬢と野薔薇姫のまさかの組み合わせ。
今気付きましたが二人ともお花という共通点がありますね。

・星女神の巫女
歌姫総揃いで迫力がありました。ハーモニーが素敵ですよね綺麗ですよねー。難しいからカラオケではあまり歌わないので馴染みが薄いのですが、好きな曲です。
カラオケはもっぱら歌って楽しい系か激しい系の歌を矢玉は歌います。あと語りが楽しい曲。

・薔薇の棺で眠る姫君
アルテローゼの配役がエリザベート嬢、そして自ら迎え撃つ野薔薇コーゼ(笑)
そしてまさかのヴィオレットテッテレ(爆)
ラストは百合で素敵でした。

・生と死を別つ境界の古井戸
セイ子かわいい!!スキップできない中の人といい(MCネタ)、セイ子が可愛すぎました。
古井戸は運ばれてくる過程で半分にぶったぎられたのが横倒しでずるずる運ばれてきたんで一見
「トンネル?」
でしたが。
そしてここでも魔女役でがんばるエリーザベト嬢の姿が
中の人がMIKIさんと声質似てるのか、魔女役をほぼ代役してましたね。

・この狭い鳥籠の中で
エリーザベト嬢。ネタでなく登場。すごく綺麗で感動でしたっ
歌声も好みで大好きなんですよっ あまり歌わないけど(またか)
この曲は我らが歌姫ここのさんの持ち曲です。ムジン。カラオケでは。

・プレイヤー
まさかのインスト曲。
同人時代の曲なのですかね?わからないですが。
調べたら新曲でした。音楽的なことはわからないですが、バンドメンバーがかっこよかったです。

・MC(革命先生物語)
革命先生の物語をエレール氏が一公演づつリレーのように話して行き、最後に国民に選択肢が与えられるというシステムだそうで。長いので詳しい内容はどうぞぐぐってくださいませー
ちなみにぐぐるの意味は「ゴーグル~~(←聞き取れなかった)」だそうです。
結局この公演の選択肢の結果、エロマンガ島にはイドルフリードさんがいることになりました。
そして申し訳ないが陛下(略)の作り声聞き取りにくくて話が半分くらいしか理解出来んかった。

この辺りから似て非なる方々でなく、ご自身が登場。
ジョエルさんが薄緑のドレス、栗林さんが白いショート丈のドレス、KAORI嬢が真っ赤なドレス、下川みくにさんがピンクの可愛らしい薔薇のドレス。Ceuiさんがブルーの膝丈ドレスでした。
明夫さんはバンドメンバーと同じルタンのベスト。

・見えざる腕
歌姫達が、二人のローラン役で活躍!
でも若本さんの語りも是非とも明夫さんにやっていただきたかったっ

・ゆりかご
cuiさん+下川さんだったかな?
ちらっとみた某学習帳でやっている公演もあると知って期待していたので心の中で叫びました。
一期厨ですとも!!(叩かれるので自重しなさい)
Lostの安心と信頼のトラウマ曲。大好きだ。

・檻の中の遊戯
これも大好きな曲。屋根裏三部作大好きで、一時期法外な値段に跳ね上がってるCDも買おうか本気で迷ってました。
jelleさん+大塚明夫さんの熟練者二人のやり取りに惚れました。大人の魅力っ
これ、CD収録されないかな…DVD音源のCDとか発売してくれればいいのにっ
絶対買うのにっ

・スターダスト
KAORI嬢の十八番と化してますね…ちょっとその流れは寂しいんですが…
語り部分が大好きなんでやたらとロック調なのもちょっと苦手です…個人的な意見ですから聞き流してください…

・珊瑚の城
Ceuiさん、下川みくにさん、栗林みな実さんの歌姫三人で歌う珊瑚の城。
このあたり一期ばかりで嬉しくて脳内舞い上がってました。

・奴隷市場
歌姫全員参加でした。
今回Moira曲多かったですね!

・MC
王様登場っ

・終端の王と異世界の騎士
「今日は明夫さんがいるから」の陛下のお言葉通り生語りでのこの曲はしびれました。
ママンのパートはjoelleさんが担当。声質にあわせ、ちょっと編曲してありました。ママンの伸びやかな高音とはまた違った深い歌声で素敵でした。
大好きな曲なので大満足です。でも贅沢言えば海を渡った征服者も聞きたかったっ

・MC メンバー紹介
メンバーは一芸披露みたいなかんじだったのですが、歌ったり演奏する人が多かったですね。
しかも事前打ち合わせなくその場で順々に指名されていく。これが後に悲劇に繋がることに(笑)
細かい内容は覚えていないこともあり割愛しますが、一つだけ。

まさかのMCで魔女とラフレンツェ演奏が!!
これはフラグだと信じてます!!
次回こそオルドローズをMIKIさんで是非ッ

あと陛下。あれはぎりぎりセーフでなくぎりぎりアウトです。
「大塚明夫さんで〆にするつもりでした!」って言っておいて、明夫さんに回しさんざんハードルあげて振って(明夫さんが本気で困ってました)挙句、栗林さんの紹介を忘れるというオチ
流石です陛下。

・即ち…星間超トンネル
ちょっとだけ超重力じゃないのかーと思いました。うんでもこっちもいい歌詞だからいいですけどね。
そして入る恒例のウェーブ指示。二階席以上のウェーブは正直無茶振りでした。
でもがんばって飛び跳ねて楽しかったのでよし!!

・国歌
追加歌詞部分はステージの人たちだけでした。
薔薇の指輪嵌めた右手を胸の薔薇ブローチに当てて合唱。
今回は歌詞がスクリーンに表示されててて助かりました。
うんでも、合唱っていいですよね。歌ってて泣きそうになりました。

・Revive
二度目のRevive。
フリをところどころ間違えましたがそれでも全力で歌いました。
この曲、本当にいい曲なので、何とかして被災地の方々にも聞いて欲しいですね…
ラジオ投稿とかしたら、流してもらえるのかな…



全体の感想としては…全力で楽しかったです。
一人のライブ参加は初めてだったんですが、十分騒いではしゃいで跳べました!
ちょっと自重しなさすぎで、周りの人に迷惑に思われなかったか心配です…ラスト数曲立ちっぱなしだったし(汗) 大丈夫だと信じたい。空気読めてたと信じたい。うん。

色々な方の好意で参加できた念願の地元遠征だったので、とっても嬉しかったです。
此処でお礼言ってもあれですが、ライブ関係者様、歌姫の方々、そして親愛なるRevo陛下、すてきな公演ありがとうございました!!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 暁懐中日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。