本好きの妙な日常話の数々です
暁懐中日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ずっと忘れてたんですがっ
2007-03-16-Fri  CATEGORY: バトン!
ブログの事じゃないですよ?この記事の存在を、なんです。
ブログの方は忘れてた訳じゃないけど更新してなかっただけなんです(黙れ)

そのうち今日とレポートとか書き出すと思うので少々お待ち下さい(冷汗)


では大昔に書いた【植物連想バトン】へどうぞ~











【植物連想バトン】
・貴方が植物から思いつくキャラや人を答えてください

***

▼1.薔薇

佐保柚  どこまでも華やかな百花の王

ユライアか月でもいいなと思ってましたが、柚になりました。
柚のイメージはピンクの薔薇です。黄色とかピンクとか華やかなパステルカラーが似合いそう。そう言う意味で私の中で一番『女の子』なキャラかもしれません。

***

▼2.向日葵

鈴鹿あゆら  まっすぐに育つのは素直さの証 一夏の花

ぽっと出の脇役かよ!!と言われそうですが、実は彼女別作で主人公だったりします。タイトルすら未定の半ばほうり出している話ですが…
素直で可愛いという、私の中では異色な少女

***

▼3.桜

彩華春日子  可憐でありながら優艶な 春告げの花

未登場キャラ~♪(マテ)現在失踪中の月の祖母に当たるお方です。外見は月と瓜二つ。つーか此処の祖母・母・叔母・子はみんな似てます。
本人にとって桜は想い出の花でもあるけれどそれ以上に複雑な思いがあります。懐かしさも、悲しみも、憎しみも、この花と共にあったから。

***

▼4.白百合

ユライア・プラチナ  気高く美しく凛然とした 白き花

私の中で百合は高貴で凛としたイメージがあります。だから研ぎ澄まされた美しさをもちつつ、どこか張り詰めたような緊張感のあるユライアと重なるのです。
そういえばジャンヌダルクの紋章も白百合でしたね。

***

▼5.タンポポ

武蔵日和  温かく陽を受け 穏やかに咲く黄の花

未登場キャラ第二弾。『夢物語』の翔の妹になります。
武蔵四兄弟の末妹にあたり(ちなみに翔は次男。三番目です)年上の姉に可愛がられて育ちました。天然にも近い穏やかさは、その辺から来ていたり。
短編登場予定です。

***

▼6.サボテン

ラディス  夜に香る幻想の如き花

未登場キャラ第三弾!『夢物語』の夢想界のほうで後半に登場するどっかの王女さまです。
サボテンっていうより月下美人のイメージで。甘くかぐわしく、だが芯は厳しい。

***

▼7.蕎麦

清楚な大人しい感じの花ですよね? 該当者いません(きっぱり)

***

▼8.藤

紫蝶の貴婦人  妖艶さを込め優しく揺れる紫き花

未登場キャラ第四弾!!『金銀』に後半登場する“千里眼”と呼ばれている占師です。
この変な名前は通り名なんですが、本名隠してるのでこれが名前になります。綺麗なものが大好きなのでユライアは彼女のお気に入りな存在です。

***

▼9.カトレア

ルディア  華麗と高貴 二つを身に収めた花

『金銀』ユライアの母で、空賊『銀之矢』先代首領だった人です。
現時点では明らかにされていませんが、もとはある国の女騎士で将軍にまでなった女性でした。剣を持って戦う事を知りながら、華やかな人。

***

▼10.彼岸花

淡路月  妖しく美しい常世の緋の花

繊細なつくりと、葉のない異様さと、どこか危うさを秘めた花。そしてなぜか夜が似合う花でもあるというところが、まさしく月です。
実はこの花関連で短編を一話書き上げていたりします。もう少し連載が進んだら上げる予定。
***

▼バトンをまわしてくれた人のイメージの花

まわしてもらった訳でなく興味があってもらって来たのでこれはパスで。

***

▼5人へまわしてください!

時間たちすぎなのでスルーで…
興味のあるかたいらっしゃったらどーぞ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 暁懐中日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。