本好きの妙な日常話の数々です
暁懐中日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
7th情報
2010-11-09-Tue  CATEGORY: SoundHorizonとか~
【ここのサイトがまた変化】

以前は工事中(ドイツ語辞典引いたアレ)だった部分でジャケ絵が発表されました~

あるサイト様でカキコした文ほぼそのままなので畳みます。
あるサイトっで
クロニカの学習帳さんなんですけどね。
矢っぽい名前でカキコしてます。
ちょっと変えています。




両方ともちょっと4thっぽい。ほとんど女性(メルやアビス以外)なところとか。明るい版と暗い版のあるとことか。どこの楽園と奈落wな感じです。個人的に4th大好きなので嬉しいですが!

初回限定版は

時計回りに
・東欧系の民族衣装の少女
・修道女(?)
・薔薇をもった黒髪の少女(黒髪→白雪姫?)
・メルとエリーザベト
・糸紡ぎの前に座る金髪の少女(糸紡ぎ→眠れる森の美女?)
・箒を持った金髪の少女
・白いドレスの栗色の髪の少女

ただ、薔薇=茨=眠れる森の美女?とも考えられるし、糸紡ぎはグリム童話でもかなり頻発するアイテムなので断定はできないと思います。『糸くり三人娘』とか。(糸紡ぎ妖精のハべトロットの出てくる話。何か最後まで娘がダメなのに幸せになるとか凄い話)あと、娘が金の糸を紡げると王様にいってしまう話とかあったけど、引用で知ったから原題がわからない…と思い調べたら『ルンペルシュテツルツキン』でした。どうりで『西の善き魔女』で読んだ記憶があったはずだ(笑)

矢玉は『青髭』=「青き伯爵」を押しているのですが、ある方から、ジル・ド・レエ=青髭って説を指摘されまして。そういえば以前この本で読んだことある…っと。

そうなると聖女=ジャンヌダルク、っていうのもありかな、とふと思いつきました。
ただそうなると「火刑の聖女」になってしまい、
「磔刑の聖女」と「火刑の魔女」からは外れるんですがね(汗)

あと「磔刑の聖女」説にグリム童話で『憂悶聖女』というのがありまして。これは書の落書きで教えていただき、ウィキペディアで記事を読んだんですが。原作読んでみればもっと色々わかるでしょうかね?

『黒き女将の宿』=ヘンゼルとグレーテルは説というのも唱えていらっしゃる方が居られるのですが、
何をもって女将、といい表すのか何が黒いのか、そのあたりが謎ですね。黒=黒死病かとも思ったんですが。

皆様と色々考察できて楽しいです。
通常版のほうだと時計回りで

・首吊り(?)の少女
・逆十字架の前に座る修道女
・硝子の棺の少女(白雪姫決定か?)
・メルメルとエリーゼ
・茨の中で眠る少女(眠れる森の美女決定?)
・十字架に架けられる白服の少女(箒を持ってて村娘っぽいことから考えても憂悶聖女?)
・手首を吊られた赤いドレスの少女

白いドレス→赤いドレス。のあたりはスターダストが頭をよぎりましたが流石に地平線をまたぎ過ぎかな…ただスターダストの彼女と同じような運命をたどる、というのはありかなと思いました。
箒も魔女のアイテムのひとつだな、とか(あれは樫の枝なら何でも良くてその擬態に箒が使われた、という話もありますが)

何にせよ7thすごく好みで面白そうで…ッ(身悶え)

ライブ行きたいんですが…ちょっと行けそうなチャンスがあるんですが…でも十二月、一月の予定目白押しを考えると自重したほうがいいのは分かってるんですが…鋼の最後のグランドフィナーレ状態のインテも行って見たいしな…そうなると金銭的にも…映画が上映されればそれで満足できるんだがっ

予定詰まると私が精神的にパンクするしなー…と、悶々してます。

宮内庁に直談判するかっ でもむちゃくちゃ忙しそうで気が引けるんだがっ

という会話をにゃあさんと繰り広げてました。メールで。
毎度毎度お付き合いいただきありがとうごさいます…

しかしこれ読みたい

若様組まいる (100周年書き下ろし)若様組まいる (100周年書き下ろし)
(2010/11/05)
畠中 恵

商品詳細を見る


いつも以上に取り留めないないようですがこれにて! では!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 暁懐中日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。