本好きの妙な日常話の数々です
暁懐中日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
クラスメイトから見た夢想4人
2010-09-18-Sat  CATEGORY: 『読者置いてきぼりシリーズ』
若狭 ゆえ

変なやつ。無口。影薄い。(酷)影薄いわりに妙に印象に残る転校生。転校してからもう一年くらい経つんだが。

だが翔がよくゆえを構うため、遊びなどに誘われることは多い。学外だとたまに、学内だとほとんど誘いに応じる。理由は流されてるから。
学内での遊びの誘いは、休み時間のスポーツの数合わせが多いが、ボール持たせてみると結構活躍するタイプ。意外に運動神経いい。

休み時間に黙って本読んでたり教科書開いてたりするのは、足りない無くした知識を補うため。だが生徒で記憶喪失を知ってるのは3人のみなので、クラスメイトは変わったやつ。としか思われてない。

翔に加え月とも話すようになり、表情が変化するようになったのはクラスメイトにとっても意外でした。

ただ顔立ちは整っているため無口なところがクールだと誤解する女子がいなくもないかもしれない。


主人公って書くこと少ねぇなぁ…
本編中で十分語れるせいか。


うーむ ややネタバレの高校生ネタ書くか。




高校は4人とも遠江高校に進学。進級試験あるものの遠江中の学生はだいたいはエスカレーター式にここに進む。
遠江高校は、第一遠江中学と第二遠江中学、それに外部生が進学してくる。(ちなみに現在4人がいるのが第二遠江中、第一遠江中は月が一年の頃居たとこ)
ゆえは親の保険金で中学、高校へ行っています。そのため外部高校進学も考えたが、奨学金制度を利用すれば公立より安くすむことを知り遠江高校へ。月も同じような理由で(略)
高校卒業後は4人の中で唯一大学進学し、バイトの鬼とかす。
理由は
「何かと金があったほうがいいだろうから」

他の3人の進路はそれぞれ、翔は調理師学校、柚は被服系の専門、月は就職。
月の就職先は意外な(そうでもないか?)ところです。
こんな感じかな?
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 暁懐中日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。