本好きの妙な日常話の数々です
暁懐中日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ビーズ職人
2009-11-17-Tue  CATEGORY: 日常
久々に気分が乗ったのでビーズ職人と化してみた。
今回作ったのは自分用で…というか店出しようの試作というか…

テーマは『エルの天秤』です 横のつもりで写真撮ったのでアングル悪ぅ          エルの天秤

好きな歌だけあって気合入りました。こつこつ集めたモチーフのチャーム使って。大型のチャームが多かったので、形作るのが大変でした(汗)
一応完成したのですが―――あまり気に入っておりませぬ(うぬ)
テーマ色がいまいち決まらず、且つ、赤白ビーズ=エル、というイメージだったのでビーズが使えないのが痛かった。メタルパーツオンリーの雰囲気を生かしたいと思ったのだけれど、ペンダントトップとチョーカーの中間くらいという微妙な大きさに仕上がってしまって。
作り直すやも知れませぬ。

作業BGM(…?)に何かないかなっと思い、思い切って1年ちょっと放置していたアニメを見ました。

そう『コードギアス 反逆のルルーシュR2』 です。

どんだけほっぽいといたのかっていう話ですが…もうすぐ二年だっけ?
無印はすべてリアルタイム。
R2も15話までリアルタイムで追っていたのだがあまりに予想外ななめ上な欝方向に展開していくためギブアップして今日まで放置していました…

改めてみようと思ったのは
『キノの旅』新刊で時雨沢さんが絶賛していたからなのでした。


下に感想載せましたのでー
あいかわらず『ネタばれ上等』なんでご注意です
見てない方で見る可能性ののある方は回れ右で
わかるとこの面白さは半減しますので。



あ、あと私信です。

今週末実家戻るのでよかったら相手してくださいー♪
木曜夜から日曜夜まであいております~
とりあえず。


ほっといてた自分の大馬鹿者ーッ
でも一気に見れたのは幸せでした。リアルタイムで追ってたら先の見えなさっぷりに神経衰弱しただろうし。



泣かされた。


無印見てた頃友人と、結末としてはルルーシュ「即位」か「死亡」だろうと予想していましたが…その予想を超えていくかんじで。

悪の主役、という新しい切り口で幕をあけたギアスを見事にまとめあげてあり、すごいです。
最終回までの展開の読めなさはハンパない。
ギリギリまで「もしかして」と思いつつ独裁エンドを辿るのかと思った。
ナナリーの鍵のやりとりのあたりで、ナナリーにはギアスをかけず、独裁の歯止め役ルルーシュの「番人」になってもらう、とかも考えたんですが。

見事にやってくれました。
アニメというジャンルで、しかも一般向けよりの作品が主人公が「悪」という立ち位置からスタートし、心変わりや改心をせずそのまま悪役として最後まで非情を全し、死ぬ。
よくやれたな、と思います。
でもやはりルルーシュの魅力は「悪」にあるとおもうので。無印の第一話ラストでギアスの力に戸惑いおびえるのかと思ったらものすごい悪人面でにやりと笑った彼のインパクトはハンパなかったです。
悪の美学を全うし締めくくり、は甘さに逃げない展開で相応しかったと思ういます。

エンディングで流れる『わがたし悪の華』が、もう。
ぐっときます。


でも正直もっとゆっくり時間かけて話をつむいで欲しかった気もします。あまりに物事の移り変わりが激しすぎて(汗)
すごくいい作品なのに。
BLOOD+くらいゆっくりやれとは言いませんが。あれは中だるみした

無印で50話、R2で50話ぐらいつかって欲しかった。 玩具スポンサー付かないと大変なのは分かるのですが…

今回キャラに特に思い入れる事はなかったんですが―――というかあまりに欝な展開続きで期待するのをやめたというか。

最後の方はカレンさんを応援してました。R2の彼女は一途でいいです。強いし。スザクとはるくらい強いって素敵だ。髪ははねてない方が好きでした。

えっとラストで「これはお前への罰でもある」とか言われちゃったスザク君はびんぼ籤だと思います。ルルーシュに罰与えられる覚えはないよね彼。でも彼は最初から最後まであんま好きじゃなかったからいいです(笑顔) すごく独りよがりな正義な気がして…偽善ならまだいいんだが。

少し関係ないがマリアンヌ様はもっと毅然とした感じであってほしかった。
自分本位の幼稚な感じで…もっと理性的で子どものために本当に良かれと思って、偽善を押し付けてくるのだが、その偽善が狂っていて、気持ち悪いていうような(酷)

ルルーシュは…最初は…ほんと開始から数話はすっごく好きだったのだがちょっと半ばで信じきれなくなっていたしたー…だって期待を裏切り続けられ
理詰めの策士の癖にちょいちょい罠にはまっていくんですものー?!
肝心なとこで詰めが甘い、とは友人の談ですが
それが、こう、視聴者としては気持ち悪いのですのよ。
策士は見事なしとげて「計画通り」と悪人笑いする位でいてほしいッ べつにライトな月さんは好きじゃないがッ(オイ)
だから最後の「ゼロレクイエム」計画はすごく素敵でした。完全に騙されました。



すごくおもしろく華麗なしめくくりだったので
途中でギブした私のような同志諸君は是非とも見ていただきたい。

とりあえず投出した同志に心当たりあるので勧めてきますね!
ではー
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 暁懐中日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。