本好きの妙な日常話の数々です
暁懐中日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
アリプロライブ感想 (長)
2009-09-23-Wed  CATEGORY: 日常
ちょ、今最後まで書き終えて見返したら果てしなく記事が長いです。ご覚悟ください。また時間等お気を付けください…マジでお時間あるときで。


お久しぶりです矢玉です。
いつものごとく広告出てしまったのでの参上でございます

でもネタがない(待て)ので、
書こう書こうと思っていたアリプロライブ及び大阪観光感想を書こうと思います!

ネタばれ(といっていいのか?)あるのでライブネタに入ったら畳みます。曲順とかかなり忘れてるけどなッ
・・・・・・・・・・・ってか、全国公演もう終了したっけ?(後日:してました)


えーと来る9月23日、初アリプロライブに参戦してきました♪
前回サンホラライブの時と同じく、午前は観光し夕方からライブ参戦。今回お付き合い頂いたのは同大学ののあさん。

前回サンホラが買い物が長引いた&迷ったせいでギリギリになったので本日は待ち合わせを一時間早い9時にしてみた。
しかし服と化粧に着合いいれようとし早めに起きた結果、待ち合わせより20分ほど早く到着(阿呆)
地下のちっさいキヨスクでらくたび文庫を読んで時間をつぶす。(あとで購入)


アリプロライブだから!と今回は豪華系ゴスを目指しました。
黒のロングベストの中に紺のフリルカットソーに黒パンツ。首はレース状にビーズが連なってるネックレスと頭にここのさんに買ってもらったミニハットに薔薇コサージュつけて。胸にも蒼薔薇のコーサージュ。耳に二連の薔薇イヤーカフス。
ベストにはネクタイ+シャツ派なのですが、今回はゴスっぽくしたくて。
ごてごてです。あ、でも全体的に暗色なのでただ黒いだけ、だったかもしれない。小物とかも細かいのや小さいのが好きなので・・・精一杯の豪華ゴス。
もう少し寒い時期なら下は魔女スカートでもよかったッ
化粧も凝る、といってもいつもほぼすっぴん人間なので。アイシャドーしたら気合入ったことにする人なんでたいしたことないです。でも祭に引き続き眼に赤のアイライン引いて見ましたv

のあさんと合流後、地下鉄へ。
そして京都駅で朝ごはん(マテ)
実は「待ち合わせ9時で!」メール送った後に店のほとんどが11時開店で早くつきすぎることが判明しまして…時間日程関係でほんとのあさんにご迷惑おかけしました(汗)
ホテルのラウンジっぽい店で取ったモーニングセットは思いがけずお手頃で値段で美味しかったです。



そのご大阪を目指し電車へ。

午前中の観光・・・というか買い物先は同人屋とゴス服店。
自重しなくてすみません 今回、企画・店チョイスともに矢玉で。ほんとスミマセン。


そんなかんじでなんば付近の同人屋をまわりまくる。
実はちょっと探している本がありまして・・・結局その本は手に入らなかったんですが(泣)
覚えてるだけでとらのあな1号店とlivretととらのあな2号店とらしんばん、かな?
並んでる店舗とか普通に入ってったんでたぶんもう少し行ってると思います。
家帰って合計したら6000円この時点で行ってたorz

しかも欲しい本がなかった=出費予定のない本購入

orz

これ…あと数年後見返したら…すごい黒歴史なんだろーな…
矢玉、ひとつのジャンル、自分の中で極めると、夢から覚めたようにジャンルから離れてくタチで…
(例:るろ剣。地球へ。)
この話題振ると(そしてどんだけはまってたか友人から言われると)身もだえして机に突っ伏します(怪)

けどどうしても同人ってみると買っちゃいません?!
正規ルートの本と違って逃したら二度と買えないかもしれない・・・と思うとつい買ってしまう。
今欲しいって言ってるのも買いそこねなんですよ…表紙装丁覚えてなくてスルーして後日サイトで確認し「・・・ッ」ってなった本。小説だったので絵で覚えるというのが出来なかったのですよ・・・。しかも発見したのが乙女ロード。
買いにいけねぇぢゃねぇか・・・ッ


は・な・し・ず・れ・た。

難波方面から堀川方面に移動する間に一度地下でケーキ食べました。昼回ってたし私の足が限界で・・・。長時間歩ける靴、欲しいです・・・。

地下をうろうろしてたら前々回母と四季鑑賞した時に発見し前回ここのさんと大阪探索した際に見つからんずさんざん(ここのさんを連れ回し)探し回ったゴス店を再発見しました!!
その節は申し訳ありませんでしたここのさん!!やっぱり移転していました!!

『OzzOnJapan』
というお店でした。ここのゴスはシックで高級感があり、ゴスロリ独特の甘さや突飛さが少なくて素敵なんですよ。普通の趣味の良い服としてもいい。すごく欲しいのもあったんですがお値段も素敵でなかなか手が出ませんでした・・・
和ゴスも素敵ですが、中華シリーズも好きです。
ほんとはURL送ろうかとも思ったんですが、ここに貼れば見ていただけるかな、と(コラ)
残念ながら京都店は閉店されたそうで・・・でも名古屋にも店あるみたいですー(超私信)
一度サイトいってっ見てください~ホント素敵だったので(続く私信)


その後は前回ここのさんと行ったゴス店へ。
『body line』
という格安ゴスを扱うお店です。前回迷いに迷って結局やめた和ドレスを購入のため。
前夜店名と場所が曖昧なためぐーぐる先生の地図でひたすら場所探しました。あの実際の道が写真で見れる機能(名前が分からん)、便利ですね!けどなかなか店名の看板が見れるアングルにたどり着かなくてものすごい歯がゆかったです。1時間ぐらい格闘したさ!便利なんだが不便、というか…

和ドレスはハロウィン用ですー 今回の日程は10月31日ハロウィン当日らしいですね!
公園でハロウィンごっとはできるかな?妖精呼び出しとか。そろそろ馬鹿騒ぎすると見のがしていただけない年齢なので自重かなー
やばいメール返信してない(またか)
これ打ったらメールします・・・(後日:しました)

和ドレスは黒地に赤フリルで縁取りされ、袖に赤白の蝶が飛び交いっててその下に赤ミニスカが付きます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・これが前回購入しなかった原因さ。
膝上スカートなんて認めねぇ!!な人間には拷問に等しい長さですよこの丈は。
前回ここのさんもこの柄気に入ったもののスカート丈で断念し、赤花柄の和ドレスをご購入あそばしました。
結局下に魔女スカート合わせればいいじゃないと思い購入。帰宅後、組み合わせてみたらなかなか良かったです。けど明らかにスタンダードな和ドレスな形から外れている…
今年は侑子さんを目指します(キパ)

のあさんも気になったようですが柄がいまいち気に入らなくて購入を断念。
私もいいなって思ったんですが★はいらないよねー、と。黒一色の和ドレスだったんですが袖に髑髏と星がいた。
ここの店、やっぱり格安なだけあっていいんだけどどこか微妙、ってのが多いです…安いから仕方ないですがね。和ドレス上下4999円は安いですよ。カスタマイズする楽しみもあるし!

けど
前回・ここのさん購入、矢玉断念→矢玉購入、のあさん断念→?
ってパターンで着てるんで次回行ったらのあさんも購入シテルカモネ!!
店舗移転のためか商品がロリに偏りがちで、ちょっとゴス系が少なくて見る方には残念でしたが目当ての品が購入できてよかったです。今度の店はものすごい大きくなるらしい。また行ってみたいですー



5時会場6時開演だったので軽く食べておこうという話になり、目に付いたたこ焼き屋さんへ。
いっぱい合って迷ったんで店員さんにおススメは?と聞き、塩+マヨネ(だった気がする)を頂きました。ものすごく美味しかったです!!
そんなかんじで出来上がるまで話してたんですが・・・

「今日は買い物ですかー?」
(*和ドレスがものすごいかさばってたための発言かと思われる)
「あ、これから夜ライブで。午前に買い物しようってことになってー」
「ヴィジアル系ですか?」
(*上記な薔薇ゴスな格好だったためのはつg)
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そんな感じです」
ALI PROJECTを一言で説明できる気はしなかった・・・。

あとでのあさんと
「・・・間違ってないよね?」
「・・・うん、間違ってはいないよね」
というやり取りがありました。
アリカ様が仰るにはロック、のようですが。
記事書いてる今になって「ゴシック系です」といえばよかったと思いついた。


二階で食べれるようになっていたので足を休めながら休憩しながらまったりしましたー。貸しきり状態だったんですよ。ちょうど入れ違いで。店員さんいないと気楽だねーゆっくりできるよねーといいながら
この時点で開演時間が迫っていたんで食べ終わったら会場へ。
道に迷ったと思ってガソリンスタンドのおじ様に聞いたら目の前だったという・・・。
あれ?行きに渡った川はどこに消えたんだ?
帰りは橋渡るから方向間違えないねって行ってた川はー?!
未だに不思議です・・・・




会場付近に着いたら謎の船方竜とかいました。なんだったんだろうあれ・・・
昼に何か別の催しがあったようで、フリーマーケットも出てたんですが時間なくてさくさく階段を上がる。

とたん黒服集団
サンホラと同じ現象が(爆笑)しいていえばサンホラは×でしたがアリプロは×でした。

でも流石アリプロライブなだけあり、本格的ゴスの方が多くて眼福でした。
やはり年齢の上の方が綺麗にゴスを着こなしているとすごいオーラがあります。
貴婦人という言葉がぴったりの方が多数見えました。すごいトレープが綺麗なスカートの方とか。
あと古式ゆかしいヨーロッパ風のお嬢さんがすごく素敵だった。
貴重な男のゴスの方もみえましたよ!トップハット!トップハット!


今回の入場は10番単位で区切られていたので、そんなに急ぐ頃もなかったです。
前回サンホラはものすごくざっくりした単位で入場だったんでものすごく損したんですが。
先に荷物あずけたんですがここで矢玉痛恨のドジ。
・・・・・・・・・・チケット・・・・・・・・・入れたまま・・・・・・ロッカー、閉めました・・・・・・

自分馬鹿!何しにきてんだよな馬鹿!!ここは私がお金出しとくねvってしようと思ったのにあほかー!?(のあさんとまとめて荷物入れた)
唯一の救いはすぐに気付いたことでしょうか・・・ううぅ恥ずかしい。


今回は番号が後のほうだったんで入れたのはかなり最後の方でした。198と199で後残っているのが30以下、ぐらいだったんで二階席と会員の方いれて500ぐらいだったんでしょうか。

スタンディングだったんですが入った時はびっくりするぐらい見えなくて焦りました。
私も見えなかったのでわりと小柄なのあさんは壁って感じだったそうです。
どうやらライブでは背の高い方は壁によるという暗黙のルールがあるようで知らずにその辺に入ってしまったみたいで…。中央に寄ったら機材裏のあたりが少しすいており、何とか場所確保できました。



ライブ全体は予習で確認してたとおりかなり観客側は「おとなしい」感じでした。歌わない、振り付けしない、アンコール催促なしで。
手拍子が時々ある程度で。比較対象が一度行ったサンホラだけなので微妙ですが、ファンから「お葬式」とも呼ばれているらしい(笑)

けれど、私自身はとても楽しめました。確かに騒ぐのは楽しし一体感があるけれど、曲が聞こえないんですよね(苦笑)手拍子で折角の歌がかき消されて凹てなったので。

ライブというより、コンサートといった方がいいかもしれませんね。
ちょっとその雰囲気で浮いているお嬢様が横に居て煩かったのが残念でした。普通のライブならOKだったのでしょうがちょっとしたことですぐお喋りして・・・うん、日本人の必殺★空気を読むはこういう場合は大切ですな。

今回はそんなかんじで予習なしでも大丈夫だろうと思い、曲予習はまったくせず行きました。最新CD3枚くらい把握していないという状態で。でも初聞きが生音というのもある意味贅沢かなと。



まずアリカ様、踊り子を伴ってご登場。
曲は
『地獄の門』
でした。

この曲すごく好きです!!西太后をテーマにした曲なのですが大和歌系の力強く、朗々と歌い上げるような曲で。
衣装もすごかった。服はロングチャイナドレスだったのですが頭に扇状に広がったすごく大きい冠を被って見えました。服はジャケットに比べ大人しいな、と思ったんですが(あれでライブ中動くのは無理だろう) 現代の作というより民族調な感じが濃いなー、と思っていたらやはり本国でお買いあそばした物らしく。
踊り子の皆様といっしょにすごく大きな扇を持ったパフォーマンスがすごくかっこよかったですっ


生のアリカ様は意外にも華奢で小柄で可愛らしい雰囲気なのが驚きました。曲・歌声・サイトですっかり女帝なイメージがだったので。フリートークで「マイクを忘れてしまって、やると思ったんですよ。もうおかしくって」と笑って見えたのがすごく可愛らしかったです。
流石ベテラン…慌てないんだ…とも思いましたが。


「今回は新しい曲中心で行きます」というお言葉通り、新しいアルバム『Poison』が中心でした。
けれど個人的に
『わが臈たし悪の華』と
・『愛と誠』
が聞けてとても嬉しかったです。

特に『愛と誠』は勝手に守宮のイメージをもっているので「原稿進めなきゃ!!」と(注*ごめん進んでない)


あと「なんかゲームになってるんですよね?私は知らなかったんですが」とおっしゃりまさか無許可かゲーム会社?!とざわめく会場に「あ、片倉さんはしってましたよ」とすかさずホロー。
私は太鼓の達人かと思ったんですが、ポップンに入っていました。この話はまた後で。

あと印象に残っているのは
『阿芙蓉寝台』
で「毒といったら…阿片でしょう」といって見えたのに脳裏で「水銀じゃなく?」と返す矢玉。
やっぱ毒は水銀でしょう!内臓腐るけど!西洋だとワインに水銀の毒!と思っていたら歌詞にばっちり水銀入っていました。
流石アリカ様。

他には
『極色一代女』
も好みでした!ジャズ調で小粋で毒舌でけだるげで。素敵です。

『騎士乙女』
も素敵だったの覚えているのですがライブで聴いたきりなので曲調思い出せません…CD欲しい

『お毒味LADY』
では踊り子さんたちがチョコをばらまいていました。「見ているだけで毒のような方からチョコが配られます。毒が入っていても保障はいたしません」とのことでしたー


この方々が本当に色っぽくて美しいのですよ。動きが本当に綺麗。同じ動きでも、指先の動かし方、腕の振りでまったく違って見える。私はオリーブさんが一番好みでした。細くて少女っぽいのに艶っぽくて~

『堕天國宣戦』
でのトークで「皆さん・・・本当に戦うのがお好きですね、そんなに好きなら現実でも自衛隊に入ればいいのに。といじわるな私は思います」


はい、アリカ様から毒入りましたー★
その後「まぁ入ったところですぐには戦えませんが」と笑って見えましたが。これアリカ様の本音のように私は聞こえました。
私自身『戦う』というのを安易に使いたくないな、と最近思っていまして。
最近ゲームも漫画も小説も戦いすぎですよね。
私自身かいてる小説で戦いがでてくるので矛盾していると思われるかもしれませんが・・・でもやっぱり安易に戦いを扱いたくない。
どうせなら『抗う』という方が好きだ。運命に抗う。自分の意志を貫くため、手段として戦いというものを選ぶ。そういう考えを捨てたくない。
そんな気持ちで聞いた所為か、この歌は理想ばかりを求め戦いを繰り返す未熟な若者の歌に聞こえました。
この曲もCDには行っていなかったのでライブ一度聞きなので、きちんと聞くとまた違うかもしれません。
(後日:他の方のレポ参照したらアリカ様、近年は毒抑え気味らしいです。言い出すときりがないから。大阪は毒が少なかったらしい・・・残念)


最後は
『未来のイヴ』
で締め。
この曲も好きなので嬉しかった!



曲、順番、アリカ様のお言葉、どれもうろ覚えなので間違いがあると思います。
曲はかなり歯抜けです特にアリカ様のお言葉はそういったニュアンスの言葉、とうけとめてくださいませ。



その後、京都に戻った後ゲーセン行き早速ポップンやってみました!

もちろん曲は「愛と誠」それに「暗黒サイケディック」(これもライブで聴けた)も入っていました。5回くらいやったと思います。同じ曲。ものすごく私が下手で下手で(焦)
のあさんと一緒にやったんですが、うぅ。ゲームのたぐいほとんどやらないからゲームセンスのなさが露骨にでます。

あと前ここのさんが聞かせてくれた『たまゆら』をのあさんに紹介したかったのですが見当たらず・・・?選び方が悪かったのか、消えたのか・・・?何にせよ選局時間みじかいよ!!
あと太鼓の達人にも『愛と誠』入ってませんでしたっけ?私の勘違い?



他にもガンアクションのをやったりし、時間をつぶしカラオケへ。
翌日1限に授業のあるのあさんを、徹カラへ誘ってしまいました(本気で自重しろッ)
(朝からの)無茶振りにお付き合いいただき、本当にのあさんには頭が上がりません…



選曲はもちろんアリプロで。久々にサンホラ一曲も歌いませんでした。
ライブで聴いた歌中心にー、途中買ったばかりの和ドレスを試着。2L買ったおかげでサイズはよかったです。帯もきつくない!

ドリンクバーやトイレ行く時は流石に脱ぎましたよ(笑)スカートはそのまんまでしたが…
誰にも合わないよう念じてたのに同世代(♂)と鉢合わせorzとなりました。しかも話しかけられる(何故)スルーしました(笑顔)

その格好で調子乗って『勇侠青春謳』と『跪いて足をお舐め』を歌う。
アルコール入ってないのにハイテンション↑ 徹夜3時クオリティ↑


全アリプロに締めようかと思ったものの、のあさんに前言ってた「お勧めCocco」を紹介したくて『晴れすぎた空』と『遺書。』を歌う。
Coccoの切なさは一番だと思う。アリプロや椎名さんだと毒が外に行っている感じだが、自分に向けて攻撃しているようでー・・・その切なさがいいんですが。


のあさんの選曲では『モラルの葬式』と『宙船』が好きでした!
『モラルの葬式』はいつかどこかで見たー、と思っていたらやはり復活でMADがありました。
何かこないだカラオケで金具さんに「矢玉さんがアリプロとサンホラ以外歌ったらMADで見たってことなんだね~」みたいな事を言われたんですがまさにになってきました。(くふ)


『宙船』は高校のときはやったね、って話で。そういえば先輩発案で書道部展示物で3メートルくらいのビーシにこの歌詞書いたなと今思い出した。当時歌謡曲ほとんど知らなかったけど何か好きだなって思った。TOKIO好きだけど曲ほとんど知らないねってにゃあさんと話してたけどちゃんと好きな曲ありましたよ!(再び私信、しかも別宛)


そんなかんじで朝を迎え始発まで漫画喫茶以降かとも話しつつ入り口で私がこけたので結局やめて(違・・・わないけどあと30分で電車来るねってやめた)帰宅しました。


のあさん、お付き合いいただきありがとうございました!とても楽しかったです!!


アリプロライブもとても楽しかったです。行ってよかった。やはり、生を聞くとテンションあがりますね。自分の中でもっと好きに成るというか。おススメです!!




しかし記事が長くなった・・・午前中いっぱい費やしたなこの記事。5時間ぐらい?
こんなだから気軽に更新できないんだぃ

えーと後は愚痴なんで隠します。隠れるかな?
ここのところまたちょっとが凹んでて引きこもってたんですが何とか気分転換できそうです、掃除でもするかー


後日、あまりの長文の見にくさに色々色着けや改行して見たものの・・・見やすくなっているといいな、
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 暁懐中日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。