本好きの妙な日常話の数々です
暁懐中日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
第三次領土拡大遠征之軌跡
2009-04-18-Sat  CATEGORY: 日常
と、いうわけで!
Sound Horizon Kingdomに入国してまいりました!(約:コンサート行って来ました)
ちゃんとパスポートも購入し、入国印も頂いてまいりました~ 大阪だったので、グリコの人がいます(笑)
内容などネタばれはちゃんとたたみますので、名古屋入国予定の方がいたらご安心を~

実はこのチケット、一度色々あって取り損ね、後日キャンセル待ちサイトで譲っていただいたものなのですよー
一度あきらめていただけに、ものっっっっそ嬉しかったです。
前々日に友人宅で(自宅の壊れ中)MiraコンDVDで予習するという気合の入れようでした。

当日は朝7時に起床し(してしまい)、その後10時に一緒に行く友人宅へ。
頭をミーシャ風のリボン編みこみ三つ編みにカスタマイズ。矢車草のコサージュもつけました。
この日、二人とも服装がベストでした(笑)
私のほうは黒のパンツに紺のドレス風シャツにベストを合わせ、首元には昨夜までがんばって作っていた「魔女とラフレンツェ」イメージのチョーカーを装備。頭に黒薔薇と三つの蕾のコサージュをつけました。
イヤリング、帽子はライブでなくすのが嫌で自重。

結局なんやかんやで11時に最寄駅を出発し、大阪着いたのは12時過ぎてましたね。
入国前に観光しようとアメリカ村へ。
以前母とも訪れていたのですが、やはり同世代の友人と歩いたほうが楽しいところですね!
ゴスの店にはいってまじまじと観察できましたし!和ゴスでかなり良いのがありました。
作ってみたいですねー、ああいうの。
友人は違うゴス店で懐中時計を買いましたよー真鍮製で蝶と真珠の付いてる首下げの。
私は他店で黒レースのカットソーとネクタイを購入。
後者は明治村用。今年のテーマは「先生」です(わかる人笑って)。中身が私な点でエセハードボイルドですが。

いつものごとく迷いのに迷いましたー
同行してくれたのあさん(仮)どうもスミマセン・・・
何とかパンフに載ってたココア専門店に到着した時点で四時を回って(!)おりました。
入場開始が5時で
ココア店も隠れ家のような雰囲気がとても素敵でした。壁一面にココア・カカオグッズ、なぜかノスタルジーなアヒル達や小物。ファンシーでありながらどこか古めかしく可笑しくて、北欧風の色鮮やかさな色彩のどこか懐かしいお店でした。近く行く時は必ず次も行きたいです。
「鳥かごのケーキ」と「アイスココア」(うろ覚え)を頼んだのですが、ケーキも可愛くて可愛くて。

                       鳥かごのケーキこれです。

携帯の調子が悪く、「残念だったねぇ」な写真ですが。

食後は店を飛び出し、慌ててコスモスクエア駅を目指しました。

そして同じ方向の乗客に明らかに国民(サンホラー)を見かける。
チケット出してたしー・・・と言いながら車内へいくと異様にゴス率が高い(爆笑)
黒ずくめで言えたぎりじゃなかったですが。いやぁ綺麗な方が多くて眼福でした。
そして駅についてからは服装の白黒率が半端無かったです(超→爆↓笑↑)

zeep付いた時にはもう100番台の入場がはじまっており、あわあわしてました。
おかげで並び間違え、番号的にはもうちょっと早く入場できたのに・・・惜しかったです。
グッズもほとんど売り切れで(泣)本命のパスポートだけでも手にはいり、よかったですが次回はもう少し早めに行きたいと思います!!
しかし売り子スタップさんまで衣装だったのは笑ったわー

ごたごたしつつ何とかホールへ。かなり前のほうに入れました。出演者と目が合う位置でした!
あとちょっと恥ずかしい話しなんで小さくしますが・・・もしかしたらあのあたりには入ってはいけなかったのかもしれません。ドア封鎖はしてなかったんですがあれはトイレなどから戻る人のためだったのではないか・・・と終わってから気づきました。二度目は無いようにします

最初の注意事項はおそらく陛下が(!)おもしろおかしくお話ししておられました。一度噛んだしね!

曲名はカンニングしました(汗)が以下のとおりです。

「人生は入れ子人形」(オギュリンスキー&カッサンドラ&カピラ)
「死せる乙女その手には水月」(ミーシャ&エレール)
「天使の彫像」(オリヴィエンスキー)
「見えざる腕」(カピラ)
「Invited ‘09」(エレール&オギュリンスキー)
「檻の中の花」(MIKI)
「檻の中の遊戯」(KAORI)
「恋人を射ち落とした日」(KAORI&Revo)
「エルの天秤」(MIKI&KAORI)
「緋色の風車」(KAORI)
「La Mere」(Revo)
「黒の予言書」(Revo&ノア)
「Ark」(じまんぐ&Revo)
「〈ハジマリ〉のクロニクル」(MIKI)
「国歌」
「Cosmopolitan Naporitan」(イタリア兄弟)
「StarDust」(みな実)
「即ち…光をも逃がさぬ暗黒の超重力」 
                           『クロニカ学習帳』より

「Invited ‘09」「La Mere」「Cosmopolitan Naporitan」は知らない曲でした・・・まだまだ勉強不足。しかし「La Mere」はフランス語版は大阪が初披露だったそうで!
しかし何でしょうねこの一期祭りわ。18曲中8曲が一期って!他の時もこうだったのでしょーか。
まさか私のためのご褒美?!(違ッ)
それかあまり言ってはいけないことだが、まり嬢復活フラグか?!
じまさんに「エリスは死んだ!」発言されてたが(ゑェ)
復活といえば・・・イタリア兄弟ネタには爆笑させていただきましたよ。ってか何?!って感じで「何のフラグ?!」と叫びました。リボーンつながりで見ても良いと言う何かの啓示か!(おちつけ)
生ノア様見れたのは感動でした・・・が、生「残念だったねぇ」も是非聞きたかった。
「エルの天秤」はやったんですがじまんぐさんの計らいで某台詞は「君の話し相手になりたい」へと変更されていました(泣)
じまんぐは自重しなさすぎで愉しかったです。CDの胡散臭さなんて目じゃない感じで。
「見えない腕」では陛下(エレフの黒い剣装備)とシャベルで戦闘を繰り広げておられました。じまんぐ自重(するなもっとやれ)(ゑ)
このふたりで「Ark」だったときは何か男くさい「Ark」でした。「え?薔薇?」みたいな。
そういえばじまさんと陛下、二人とも何か混ざった服装だったんです。
陛下と似て非なる方こと、エレールは黒エレフ髪(三つ編付き)+イヴェール衣装
じまんぐと似て非なる方こと、オギュリンスキーはズボリンスキー衣装、鼻下&顎鬚なし+オーギュストのエプロンで。
でも陛下イヴェールの曲、歌ってないんですよねー 急な変更でもあったのかな?
エレールいわく「何か偉い人が召還間違えて混ざっちゃったんだよ」とのことでしたが。
女性郡は
栗山みな実さんがミーシャ、KAORIさんがカピラ、MIKIさんがカッサンドラでご登場。
MIKIさんはミラから御参加だそうですが、この方の「檻の中の花」と「檻の中の遊戯」は最高でした。艶めいてて、色っぽくて。ローマ字表記だからゲスト扱いじゃなく、これからも歌姫としてご登場されるのを期待です。
今回登場された歌姫は、何とか覚えられそうです。二期になってからメンバーが増え、まだ覚えきれてません(汗)

最後の陛下のお言葉と国歌の二番は深く心に刻みたいです。
「自分と意見の違う者でも、まず尊重する。人間はどれだけ許せるかだ」
「同じ臣下(ローラン)なのだから」
ライブに関してのお言葉だったのですがあらまりさんの事を含め、長く内戦が続くローランですが、冷静になって皆さんにこの言葉を贈りたいです。

今回のライブでも私自身、完璧なマナー違反にはならないよう意識して心がけてましたが、ちょいちょい他の皆さんを不快にさせることをしたかと思うと、恥ずかしいです。
これからもコンサートに行き、ファンを続けていくのなら、陛下の言葉を守らなければなと。

綺麗にまとまったのでこの辺で では!あでゅー!
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
追記
コメント矢玉 | URL | 2009-04-23-Thu 17:52 [EDIT]
書こうと思ってたこと思い出したんで追記です。
大阪版遠征では御当地色が出てて大変面白かったです!

陛下が名物らしいバームクーヘン揚げ甘いシロップがけを食べてたり、阪神タイガースのチョコクランチ配ったりしてましたよ(笑)
いきなり笑点のテーマが流れ、緑と橙の垂れ幕が表示されたし!

極め付けがやっぱりじまんぐ。
今日のあいうえおというのをやっていてその際
じまんぐさんがメダルの運搬役をおこなってたんですよ。
その時舞台袖から現れる時に歌を歌いながら走ってたのですが、三曲目がなんと
「六甲おろし」でした

ちなみに一曲目は「死せる者達の物語」だったそうです。
陛下が「ああ、じまんぐさんその歌覚えててくれたんだ。人の歌覚えないじまんぐさんが」とコメントをつけてみえました。(その場では聞き取れずクロニカ学習長で教えていただきましたー)
二曲目はたしか「天使の彫像」の前半度忘れした部分だったと思います。うろ覚えッ

御当地CMソング(ほうらいけん?)などの合唱もありますます名古屋行きたくなってます。(地元が名古屋に近いのです)
けど日曜に石川にいく用事があるのですよ・・・

お世話になったチケット交換サイトを訪ねるべきか訪ねざるべきか
じりじり迷ってます

では!
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 暁懐中日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。