本好きの妙な日常話の数々です
暁懐中日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
遠出
2008-05-17-Sat  CATEGORY: 日常
バスのパスを使って、思いっきり遠出
いっぱい歩いて、疲れた・・・

行き先は、北山、一乗寺、祇園

地下鉄使えばものの数分でいけるのに、数百円を浮かせるためだけにバスで移動。自宅近くを通りかかった時は、笑った。




 北山では前の記事のイヤリングを引き取りに。
 一区間乗り違え、徒歩で暫らく戻り造花のお店へ。前回目をつけていた矢車草の子を買いに。
黒い花と、マーガレットの蕾も一緒に。組み合わせをお店の人に「色がひかえめで可愛い」と褒められ、すごく嬉しかった。
 次に丸テーブルを見に行って、大きさを確かめる。硝子テーブルのほうが希望通りの大きさだったけど、硝子は前にひびいれたことがあるのでちょっと迷う。
 どっちみち徒歩や自転車じゃ持ち帰れないけど。
 
 一番の目的地、イヤリングのお店へ。
 遅くなったお詫びに、シュークリームを手土産に。あと黒い三日月の釘を買って。
 バス停を間違えて、戻ることになるもののその途中で車のドック売りのおじさんから、ジュースを買う。パッションフルーツのシロップをサイダーで割った簡単なものだったけど、甘さひかえめで美味しい
 バス停についたらひとりのおば様に話しかけられた。
 「その花、本物ですか?」って
 いいえ違うんです造花です、この通りにあるんですよーってとっても楽しかった

 一乗寺へ。
 北山では降り損ねて歩く羽目になったから、今度は早めにおりようと。それが失敗の元。
 見覚えだけで降りたら、ひとつ通り間違えてさんざん歩く羽目に。日傘をまわして、てくてく歩く。歩きすぎて楽しめなかったから音楽を聴きながら
 やっとのことでたどり着いた恵文社では、前来た時と変わらない不思議空間がひろがってて一気に癒された気になりましたよ。古びた空気、人がい居るのに静寂に満ちていて、まるで図書館のような。
 友達の誕生日プレゼント、すぎちゃやったけど栞を買う。
 組み立てれば立体になるのと、野苺のオーナメントを。
 自分には落雁みたいな桜色の箸置きと前から探してた紋様の辞典を。
 葡萄ハウスっていうアンティーク家具のお店にもよって、すごく可愛いティーポットを発見。白地に磁器に茶と緑でスペードの模様がリボンのように入ったの。すごく可愛い。千円ちょっとだったから、来月買いにいこっかな

 最後に祇園へ
 きんととという和雑貨のお店に、母の日のプレゼントを買いに。
 今更って思うけど来週会うから。新しくかってお気に入りの白いスニーカーに合わせた黒の靴紐
 気に入ってくれるといいな

 あとは無性に歌いたくなってカラオケへ。
 アリプロを練習。口が回らない・・・あと英語がまったくいけない・・・中国語ならカタカナ読みいけるのになー

 夕飯はピザ。一枚買うために、昼抜きで歩き通したかいありましたよ

 他にも色々寄ってたら、帰る頃には真っ暗で。流石に用心悪く、しかも自転車学校に止めてたんで入れずにバスに。
 バス代千円は確実に越えたな。もととり十分

 帰ったら、黄色のふくらんだ月が、ぷかりと浮いていた。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 暁懐中日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。