本好きの妙な日常話の数々です
暁懐中日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
昨日書こうと思って忘れていた肝心なこと
2010-09-25-Sat  CATEGORY: 小説・映画・漫画などなどの感想文ー

鋼の錬金術師 

最終話まで内容把握したぜイェア!!!


読んだ、もしくは観た、ではないのは、アニメと漫画両方読んでストーリーを把握したからです。
漫画はコミックス派なのですが、キーホルダに惹かれて最終話再録号と外伝収録号を購入し(だって外伝だけ買ったら軍の狗コンビだけ手元に残ることになってなんか寂しくて…どうせならエルリック兄弟もと。ニーサンスキーです)かつ、アニマックスで遅れて放送中の二期アニメを視聴中というカオスな状態なのですよ。

結果
漫画最新刊→(原作漫画最新刊に話数が追いついたため)アニメ→本誌最終回掲載号
ってな具合に。てらカオス
しかも最終回読む前に気になって外伝読んじゃったしね!

矢玉、あんまりネタばれ気にしない方なので…というより「ネタばれあるよ!」とあっても気になって我慢できなくなってみちゃうのです(苦笑) ネタばれあっても楽しめる方だと思います。

ヤホーニュースのパクリネタばれは「ないわー」と思ったけど。注意勧告かいとけや(怒)(にゃあさん、その節は巻き込んでスミマセンでした…肝心なセリフ言わなきゃ大丈夫とかぼけてました…orz)

以下ネタばれです!ネタばれです!(大事なことなのd) もう誰も巻き込まない!!

あ、あと復活もアニメ最終回おめでとうございます(ついでかよ)
一瞬十五歳骸出してくれて、二十五歳骸にもセリフくれたところにスタッフの愛を感じました。飯田さんへのを含む。
つづきを表示
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
小さな秋みぃつけた
2010-09-24-Fri  CATEGORY: 日常

彼岸花、なんか好きです。
持って帰ると火事になる、とか。毒がある、とか。ほの暗いイメージあるところにも惹かれるのでしょうが、一方『曼珠沙華』という“天上の花”という意味を持つ清濁合わせもつ感じが好きです。
夕暮れ、黄昏時に鬼火のようにくっきり浮かび上がって見える時間に見るのが一番好き。

と、云うわけで彼岸花見に行ってきました。
この花、畦道にモグラ避けに植えられることが多いと聞いたことがあったので、普段行かない田んぼの方へも遠征(ってほどでもないですが)

とある小説で
「彼岸花は百合の薫りがする」
とあったので、実際に手に取れる位置のを探します。
高校の通学路だった群生地は見事に豆畑と貸していてorzでした…

家の近くで手にとれる位置もあったのですが、やや人目に着く場所だったので不可。
祖母の田んぼの近くでやや早いながらも群生しているのを発見し

くんくん
…匂わなくね?
百合って咲くとすぐに結構強い甘い薫りするんだが。

うーん、作者さんのイメージだったのかもしれません。

母の誕生日祝いをおくばせながらしようと思ったのでケーキ屋でケーキを買い、ギフトショップで猫付きハンカチを買ったんですが…ケーキ屋で再び歌姫発見。




Σ(゜д゜;)

キャラクターのイラストや人物の写真をケーキにしてくれる店だったんですが外のポスターにまさかの葱の歌姫。

オタクもメジャーに(以下略)



そういえば最近毎朝右足を捻挫っぽくなります。
矢玉の自室は2階なのですがそこからほぼすぐに階段が始まっているのです。
朝起きて、とんとんとん、ぐき、と。最後の三段目ぐらいから急にびっこをひきだす。ここ3日くらい連続で。
大学行くときに慣れないヒールで長時間歩いた疲労がまだたまっているのか。

あ、最近また大学行き始めました。他校にw
母校だと交通費だけで30万くらいかかっちゃうので…
他校なんですがそこ、ムジン。の金具さんの母校で

ちょうひろい

母校の4倍はあります…母校、中学と同じくらいの敷地面積だったんで。地図印刷したさ。金具さん曰く「移動時間は5分は見ておくこと」だそーでw
今度学食のオススメも教えてもらう予定です!!

ではー
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
「ボスとドンナが出撃らしいわよー」

「うわぁー…草一本残らないだろーなー」

「必要なら“狂気”も参戦するらしいわ」

「何その総力戦」

「切り込み隊長にして遊撃部隊長も参加しちゃうのか。何やったんだよ今度の商談相手」




ドンナにしようかマムにしようか迷った。


社長+明日華+“ルナリア”

補足
↑の人名(?)は会話している人物ではなく話題の人物です。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
靴買えた♪
2010-09-19-Sun  CATEGORY: 日常

銀色靴が故障したので代わりを探していたのです。
サンダルにメタモルホォーゼする仕様。
最近メタモルホォーゼに縁があります
そうそう縁があるもんじゃないと思いますが、メタモルホォーゼ。

そういえばさっき
本屋で鋼外伝が載ってるのを買ってたら、軽快にミク姉さんの声が

Σ(゜д゜;)

そして続いて『右肩に紫蝶々~』のメロディ

Σ( ̄◇ ̄*)エェッ

止めは何周年記念かで呼ばれてた吹奏楽部が演奏を初め

「世は正に大航海時代!!」

生演奏で流れる初代オープニング。


…サブカルもメジャーになりましたねー…
個人的にはそっとしておいてほしいですが。

ちなみに今は『踊る大捜査線』流れてます
そのチョイスは何なんだ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
風邪って意外と暇なんです
2010-09-19-Sun  CATEGORY: 小説。むしろネタ帖?
熱があるのに昨日に比べて体が楽なせいか、ぽこぽこネタが浮かんでくる現状(寝ろ)
…というのを5日前くらいに書きました。「クラスメイトシリーズ」の更新を優先したんで今日更新。


夢想のイメージソングとか


♪深愛 水樹奈々

にゃあさん、ここのさんに「月とゆえだ」言われてカラオケで聞かせてもらった曲。
所々交互になるかんじで。ここのさん曰く
「2番は完璧月だね」
前半の『雪が舞いちる夜空』のあたりはは夢想で闇花から逃亡中あたり。『月の涙』以降は月が消えたゆえとの再開を願うかんじで。
歌詞中の『ごめんね』はどちらの言葉だろうと考えたけど、どちらともの言葉な気がしました。


♪有心論 RAD

某6927MADで知ったこの曲。本気で沈むと聞きたくなります。
今日MP3でぼー、と聞いてたら、月とゆえにも当てはまるなーと思い。
一番が夢想で月(魄)と出会い、生きる気力を取り戻したゆえ(青)で
二番が夢想からゆえが消えて、うっかり死にたくなるぐらい落ち込んでいる月で。
いびつな二人だからこそ、二人の絆は深い、というような。


♪ばらの茂み 新居昭乃

アリプロとサンホラにはまる前、大好きだった歌い手さんです。今じゃめったにカラオケでも歌わないが、透明感のある歌声は、私の一番好みな声。
現実で柚と翔が月に出会った出来事を、とても詩的にしたらこのようになるんじゃないかと。
実際は
「座敷わらしー!?」
でしたが(笑)
歌詞の『Silver Girl』はそのまま月のイメージです。


♪月凪 東京エスムジカ
♪邂逅 同
♪始まりに向けて 同

アリプロとサンホラ(略)第二団。

月凪は場面というより月のイメージそのもので。
私の夢想のイメージはこういうどこか淋しげなノスタルジックなかんじ。

邂逅も同じく。ゆえのイメージそのもの。
『誰かの記憶で傷を焼き付けた その痛みでさえ忘れぬように』
という歌詞はゆえが過去を思い出しかけているような。

始まりに向けて、は上記と比べ明るい曲です。
でも、これから始まるというより、もう一度始まるために終わりに向かおうという曲。
夢想的エンディングロール。

昔は結構イメージソングとか考えてたんだが、世界観が固定された曲聞き出してからあまりやってなかったイメージソング集。
思いだしたらまた書きます。

夢想ぬきでも良い曲ばかりなのでおすすめです
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
クラスメイトから見た夢想4人
2010-09-18-Sat  CATEGORY: 『読者置いてきぼりシリーズ』
若狭 ゆえ

変なやつ。無口。影薄い。(酷)影薄いわりに妙に印象に残る転校生。転校してからもう一年くらい経つんだが。

だが翔がよくゆえを構うため、遊びなどに誘われることは多い。学外だとたまに、学内だとほとんど誘いに応じる。理由は流されてるから。
学内での遊びの誘いは、休み時間のスポーツの数合わせが多いが、ボール持たせてみると結構活躍するタイプ。意外に運動神経いい。

休み時間に黙って本読んでたり教科書開いてたりするのは、足りない無くした知識を補うため。だが生徒で記憶喪失を知ってるのは3人のみなので、クラスメイトは変わったやつ。としか思われてない。

翔に加え月とも話すようになり、表情が変化するようになったのはクラスメイトにとっても意外でした。

ただ顔立ちは整っているため無口なところがクールだと誤解する女子がいなくもないかもしれない。


主人公って書くこと少ねぇなぁ…
本編中で十分語れるせいか。


うーむ ややネタバレの高校生ネタ書くか。

つづきを表示
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
クラスメイトから見た夢想4人
2010-09-17-Fri  CATEGORY: 『読者置いてきぼりシリーズ』
佐保 柚
明るくクラスのムードメーカー。雑学に近い雑多な知識があるため話題にとむ。容姿は目立つがキャラが面白いため、やっかみは少なそう。
どの女子グループにも自然に溶け込むかんじ。まあもともと第二遠江はグループがしっかりある学校じゃありませんが。

余談になるが子どもに好かれる。理由はたぶん同レベルで真剣に遊んだり喜んだりするため。
店の娘で店番もこなすためら敬語が自然に話せるため年長者受けもよい。おばあちゃん、おじいちゃんっ子のけもある。

男子の人気も高そうだが翔の思いがクラスでもしれ渡っているため告白はされない。その為自覚なし。
むしろあまり親しくない相手には付き合ってると思われてる。
それを差し引いても容姿が派手で若干二の足を踏む男子が多そう。うん、まあ中学生だしな。高校生になったらたぶん一番もてそう。翔と学科が離れるし。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
クラスメイトから見た夢想4人
2010-09-16-Thu  CATEGORY: 『読者置いてきぼりシリーズ』
武蔵 翔

占い趣味なスポーツ少年(矛盾ナシ)
わりと喧嘩っぱやい。「お前占い何てやってんの?」とか言われると場合によってはキレて胸ぐら掴んじゃいます。柚のことでからかわれても同じく。ぼこります。相手は素人だから手加減しようね、翔。


柚への思いはクラスどころか、家族にもばれてる。姉とかには「早く告白なり、諦めるなりしやーいいのに」とか思われてる。
クラスでは休日出かけるとなると「えー、佐保さんとー?」とかからかわれると、初めは苦笑で「ちげーよ」とかいいつつ場合によっては赤くなって照れたりするものの更にからかいが進むと「違うっつってんだろ!!」とキレる。以下は前記のごとく。

まあ小学生の頃より手加減きくようになりました。
今は下手に実戦経験ある分本気でやったらしゃれにならんので。

姉の鉄拳教育のためわりとフェミニスト。重そうな荷物もってあげるくらいの甲斐性はあります。これでスポーツできるんだからモテるのか?
モテるというよりは「かっこいい男子(だが恋愛対象ではない)」といった感じに思われるかも。

スポーツは何かを専門にやってるというより休み時間にボール持ってわいわい集まるのが好き。全体の運動神経がいいためほとんど器用にこなす。ただ卓球とか細かいのは若干苦手そう。ただ野球部の助っ人で満塁打てた(三章「祭」)のは遠江中の野球部が弱いから。あんまり運動部が強い学校じゃありません。

クラスメイトにはいいやつ、ぐらいに思われてます。趣味変だが。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
クラスメイトから見た夢想四人
2010-09-15-Wed  CATEGORY: 『読者置いてきぼりシリーズ』
淡路 月

四人の中ではリーダー的なポジションだが、本来一匹狼的。頼まれれば参謀役もこなし、しっかり役目を果たす。

女子のグループには入らないタイプなので
「淡路さんって変わってるよね」
「うん、あの雰囲気がねー」
とか言われる。
一歩間違うと爪弾きになりそうなタイプだが、現クラスでは翔、ゆえと喋るのでまだ大丈夫。
むしろ仲間外れっとかってあまりにもタイプ違って自分達と馴染んでないと完全に部外者扱いになって起こらないよね?(実体験)
まあ遠江第二中はややのんびりで変わりものが多いのでそれなりに温かく迎え入れられました。
饒舌ではないが思ったことはいうタイプ。場合によっては軽口も叩くがやっぱり一線は引いている。かなり根拠と努力がなければ懐には入れない。

年上のお姉さまにはなぜか人気。中にはおばさまも含む。礼儀正しいので年長者受けするのと、なつかない猫っぽい感じが姉御肌の女性が構いたくなるらしい。まあ逆にそのせいで生意気だと蛇蝎の如く嫌われる場合もあり。


男子の人気はそこまででもない。美人だとは思われてるがそれ故に雰囲気と相まって近より難い感じ。
ただ年上からのナンパは多い(夢想界含む)。その場合は中学生だとは相手は思っておらず、高校生~成人だと思われる。余談だが子どもには注目されるもののなつかれることはない。大抵は保護者の影からじっと見つめられるとかそんなん。
本人は眼の色のせいだと思っているがどっちかっていえばその緊張感のある雰囲気のせい。 ただ人外には好かれる。





続きます


追記1
サイトの広告でないようにました。やっとやり方わかったよ!!

追記2
あと関係ないけど夏風邪ひきました。もしかしたら胃腸風邪か?
何にせよ夏にひく風邪ってつらいねっ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
こんなのやってみた
2010-09-14-Tue  CATEGORY: コメント返信
こんなん

月だけエルフwwwらしいけどwww
柚とゆえは反対にしてくれれば完璧だったのに…っ
名前からして性別判明しにくいけどねっ
(というか「ゆ」の付く名前が多すぎる…一時期、や行の音が綺麗だと思ってたので無意識によく付けていたんです。気付いたら似た名前が多くて焦りました…)(五十音表見て、音で名前付けていた時期もありました)

まぁ月も男性体だが…まぁ月なら。明らかに格闘家体系だが。
ってかエレフで格闘家って珍しくない?エレフといったら魔法か弓だろう!!

セリフは全員らしいんだけどなー…あ、もちろん柚とゆえは逆に見ています。

フルネームでやってみた

ここでも女扱いwwwwww
しかもセリフが「今週は恋の予感」ってキャラ崩壊はなはだしい(爆笑)
あ、でも文字数多いほうが装備多くて楽しいな

以下本題のコメ返信!
つづきを表示
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
秋色♪
2010-09-12-Sun  CATEGORY: 日常

ここのさんと名古屋に服買いに行ってきました♪

ウィンドウの服が秋色に変わっててよかですねー
深紅とか、落ち葉色とか、臙脂とか、枯れ葉色とか、焦げ茶色とか、くすんだ草色とか。
季節のなかで秋のビビッドな色合いが大好きです

まずお茶しつつ英国式モーニングティーして(笑)

前から欲しかったダブルコームの黒小花の髪留め買って。

OZZで紫の和スカートにあわせた黒のチャイナカットソー買って。
色々外れてメタモルフォーゼします(笑)

お昼にとろろご飯と揚げ出し豆腐食べて。

パーツクラブでここのさんご依頼のチョーカーの材料と店だし用のサンホラアクセの材料買って。

虎で出てるの知らなかった新刊の孫陰陽師と、お伽草子綾にしきと、聖龍伝説買って。

明輝堂で中古同人誌しこたま買いました。
中古同人誌の中に最近好きになった作家さんの古い本見つけた!!っと喜んだら、一番どっちでもよいと思ってたので若干凸ってなったと思ったら凹ってなりましたが。
うん、まあ欲しかったから嬉しいんですがね。ほら、大好きな話の書籍書き下ろしかと思ってぬか喜びみたいな。

諦めたのもあったんですがそれでも予算オーバーしました(汗)ATM走ったさっ
ビーズ屋は破産しますっ

久々に名古屋でまったり買い物できて楽しかったです~ ここのさんに感謝!!



あとここから私信。
ムジン。メンバーへ


今年のハロウィンなのですが10月31日が日曜日なので、今年も当日開催しませんか!?って提案です

またメールするかと思いますが一応空けておいて下さると嬉しいです
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ここ(大学)に病院を建てよう
2010-09-10-Fri  CATEGORY: 日常

母校にて

逸話は準備中
追記します



追記
にゃあさんとのメールのやり取り。あ、ちゃんと許可とってますよ!

矢玉=矢 にゃあさん=にゃ


写真は母校にて。やっぱうちの大学アレだ
ここ(大学)に病院を立てよう\(^o^)/

にゃ
病院が恋より酷いのか…。
しかし個人的には完治しないでほしいこの病。


恋w
うちは教師から学校から病院が来いレベルだからな…特に文学科は(他の学科の)教師陣からでも
「また文学科はッ」「これだから文学科はッ」
と言われているらしい

どんだけ\(^o^)/

にゃ
どんだけだろ(笑)
なんだ。伝統なのか??
なんにせよ、つきぬければ一芸!
けしかrもっとやれ


伝統みたいっすよ(^o^)/~むしろ、昔のほが酷かったみたいっすよ(^o^)/~~

ちなみによく「これだから文学科は」といわれる先生の代表格は「聞思館に研究室を持つ教授が早死にするのは温水器の中にネズミが入り込んでその死体が溶け、体内に残ったネズミ殺しの水銀が水を介して体内に蓄積されるからや」
と真顔で語った。

ハリポタの教師仁にキャラで匹敵する気が\(^o^)/

にゃ
伝統かあ…伝統ならならしょうがない。
あの、先生?先生?話の内容より先生が気になって仕方がないです。


この先生、常に演説口調で友達によると歌舞伎の話し方に似ているとか。
話聞いてるだけで小噺みたいな授業だよ だいすきだ
ちなみに大抵の初登場の場面で開口一番(ちなみに矢玉の初対面はゼミ別けの時の最初の挨拶でした)
「ええか、家康は大腸カタル起こして死んだんや!!」と言う。
その続きが「うちのゼミに来るには月一回の飲み会に耐えられる強靭な肝臓と日国、角川(*1)など重い辞書を扱える腕力のある諸君を待っている!!」だった。

うちの学年の100人中半分がこの人のゼミ希望だったとかそんなバケモノな近代ゼミ
(ちなみに矢玉は上代ゼミ 通称4(死)ゼミ)


   (*1)日本国語大辞典、角川古語辞典の事。広辞苑なんか目じゃないほどど分厚い辞書
       なんせ検索だけで広辞苑並みだからね…
       広辞苑並みの本が3~6冊でひとつの辞典となっているなんだそれな辞書。
       文学科必須アイテムでこれがない場合うちのゼミではレジェメが作れない。



ちなみにネズミ話には続きがあり

「死んだネズミの体は塩素で溶けるがしっぽだけは溶け残るのでそれは回収し、大工道具の錐の先端カバーに使っていた」とか
…何であの先生は教師をやってたんだろうか…
あ、教師≠教授ってこと?

ちなみにあの話の前話で
「うちの大学の教師は一年度に二人雇用されているが、必ず一人しか生き残れない」
というジンクスというか呪い?的なものがある。
これがマジ話で本当に死んだり病気になって大学止めざる得なかったりしてる。
二人とも死んだ代もあるらしい。
うちらの代でも一人先生が倒れ、友人のゼミが担任なしゼミ状態になっちゃったりした。前記の教授も何年か前に眼球手術した。失明寸前だったらしい。
あと雇用二年目のうちの担当ゼミ教員も一時期すごく体調崩してた。
そして同時期に雇用された先生が阪神大震災を生き抜いていたため
「負ける…生命力的な意味で」
と言った類のことをゼミコンパでもらしていた。

ナニコノ正確な呪い。一方が生きる限り他方が生きられぬってどんなハリポタw
呪われてたとしても京都だからしかたない気がしなくもない。


何かひたすら書いてたけどこの大学話ってブログに載せれそうなほどネタにとんでいる気がしてきたのは気のせいか。

にゃ
魚食べて死んだらしいね。人気出るはずだね…。

利用用途がリアル過ぎるよ!!マジっぽいのがまた怖い!
ジンクスじゃないね。呪いだよね。何かが教師を試しているね。
さすが京都…生存確率1/2って、蟲毒か(笑)
是非ブログネタに!


「三河湾でとれた鯛を天ぷらにして、塩をちぃとかけて、すだちをきゅっと、したうまぁい鯛の天ぷらをあの慎重な家康がちぃと食いすぎたんやッ」
らしい。口調生で聞かせたい


学会で追い詰められるから精神衰弱になるという説もあるが、絶対怨念もあるよね?去年の夏遺跡でたしな
あと半端なく古い本大量にあるからそっちも怨念こもってんじゃない

どうあがいても絶望、的な(笑)



ここまでメールのやり取りです。どんだけw

うちのゼミの先生もなかなか濃くて。
まず生粋の京都人(市内)のおばあ様をもつおひとで本人もばりばりの京都人。
常に授業は「ちょっと聞いてくださいよ」からはじまり愚痴というか、常に何かに憤っている。そのツボが微妙にずれてて妙に面白かったりした。(ご本人にこれみつかったらえらいこっちゃだな…)
その先生の残した名言で矢玉が鮮明に覚えてるのはくだんのおばあ様の逸話で

「ええか、○○(先生の名)。本当のことはいうもんやない。感じるものなんや」

でした。(もしかしたら感じる、でなくさっする、だったかもしれない)
京都の人が本当のことを言わないのはそういう理由らしいですよ!(笑顔)
さすが京都人!!これぞ京都人!!

そんなかんじで。
なにこれいつものブログ記事よりおもしろいんじゃ?うん?

あ、それと遅くなりましたが拍手コメントありがとうございましたここのさん!
他にもパチパチしてくださった皆様、ありがとうございます。是を励みに更新がんばります!

あとちょっと気になったんですがこのブログ、今月に入ってカレンダーの記事記載機能が作用していませんよね?
これ…何なんだろ。もうそろそろこのブログデザイン使えなくなったりするのかな。
気に入っているのに。

ではではー
次回の更新は日曜日にいったカラオケレポを上げれればと思っています!(フラグ)

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
「いい考えだと思うけど実家に住むとうちのスタッフメンバーが入り浸りそうで…新婚そうそうそれはちょっとあいつに悪いかなって」

「そう?そんなことするかしら?」

「遠慮は日本人の専売特許だと思え」

「ちょ、それは言い過ぎでしょ。それにちょっと失礼な言葉なんじゃないかしら?」

「訂正するわ。たとえそれぞれの国々にはあっても、うちのスタッフメンバーにはない」

「全面的に肯定するわ」


                     ???
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
私立遠江高等学校には雑誌部。通称ゴシップ部なるものがある。
新聞部より娯楽色が強いフリーペーパーを複数ゲリラ的に発行しているらしい。
「定期発行は姫草子だけね」
したり顔で花火はうなずいた。
「でもそれも毎月いつか一部発行って感じないい加減さなんだけどなんと言っても特徴は」
何故かそこで胸をはり、花火は誇らしげに宣言する。
「扱う本人に了解とらないとこがミソなのよっ」
「犯罪です」
「それでいいのか部活動で・・・・・・ッ」
「モバイル版のメールもあるわよ~」

           高校生な夢想4人+1人
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
こういう雑記帳御蔵入りなを載せればちょっとは更新が増えるのか
2010-09-02-Thu  CATEGORY: 『読者置いてきぼりシリーズ』
「王たるもののの資格とは―滅私だ」

「常に公人たれ。いついかなる時でも王として振る舞い公を優勢せよ」

「私が国なのではない。国が私なのだ。国そのものが私の体、私の四肢である。国民は私であり、姉妹であり血族である。」

「ユライアという個人は真っ先に払う犠牲にすぎない」


   ユライア・プラチナ・コティス・リナティム
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2010/09 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 暁懐中日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。