本好きの妙な日常話の数々です
暁懐中日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
教皇の逆位置
2008-04-29-Tue  CATEGORY: 日常
今日のタロットの最終決定
『仕上がったのが嬉しくて、羽目を外して浮れていたけれど、そろそろおちつきなさいよ』
と解釈。

日曜日には北山にお買い物に言ってきました。お友達と一緒に
おみやげにチーズケーキを焼いたら失敗して・・・十八番だったのに・・・ミキサーを泡だて機で代用したのが悪かったかな
何とか食べれましたが

以下、そのレポートです

つづきを表示
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
げこー
2008-04-21-Mon  CATEGORY: コメント返信
ネタが連日続きますねー
(けど此処にはあんまり書いてませんね、思ってみたり)

閑話休題
本日完成したゲームシナリオを学校で(!)印刷してきました。
ワードで30以上とかものすごい量になったので、自宅で印刷するのをちょっと痛くて。インクとか紙とかカラーカートリッジとか! 躊躇いはしたんですけどねー(普通やらないから)

んで、カラーコピーで30枚×5部(本当は違法)とかだからものすごく時間がかかって・・・すさまじく申し訳ないことになってしまいました・・・
直後の印刷の方とかホントにもうごめんなさい(汗) ここで言ってもどうしようもないですがっ
印刷室で鉢合わせた時は本気でどうしようかと思いましたヨ!

その後二限授業があったんですが2.5くらいの厚さのコピー用紙束をもってうけました。それを友達が「先生達の持ってくるレジェメみたいだね」と。

まさに!

以下、拍手コメントの返信ですー 
つづきを表示
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
拍手御礼設定しました
2008-04-19-Sat  CATEGORY: 更新履歴
4月の4日・5日・13日に拍手くださった御方!
ありがとうございました!
まだ何のお礼も準備していなくて、嬉しいやら申し訳ないやらで・・・
でも、おかげでやる気が出ました。

御礼小話を設定しましたので、またお時間あるときにぽちっとでもお願いします♪

けど
身内の方には見覚えある方もいると思います。
新年会二次会で即興で仕上げた合作のアレなんですよー


タイトル『賢者ノ贈リ物』


以下は内容に触れてますので、よいかたのみどうぞ
つづきを表示
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
大学オリエンテーション期間、大学サークルをやめた関係で四日ほど余暇が出来たので、三冊の本と共に引きこもっていました。

「獣の奏者Ⅰ・Ⅱ」(著:上橋菜穂子) 良かったです。
何が良かったって、一番は獣と人間のリアルな距離感ですね。
獣と人間が早々近くなれることは、やはり無いと思うので。
獰猛な獣であればあるほど、人が制御できない瞬間は、たしかにありうると。
家畜は別です。
あれは、動物であっても獣ではないような気がします。
獣のさがが透けて見えることはあるけれど。
特に肉食の動物の獰猛さは、ふとした時に透けて見えます。
従兄弟が狩っている犬がはなに皺を寄せて唸った直後なんか、すごく怖かった。
その後の「しかられる」とびくびく怯えるしぐさは、すごく可愛かったですけど。
祖母にしかられた背中とか。哀愁漂ってて


もう遠くに旅立ってしまったけれど、以前うさぎを飼っていました。
全身こげ茶で、手足の先と耳としっぽだけが黒く、なぜか赤い眼をしたうさぎでした。
一見すると真っ黒ので母は初見でおどろいてました。「何だこの黒いのは」と。
うさぎはほとんど白いのを連想しますからね

そのうさぎも腹が立つくらいふてぶてしいヤツでした。
うさぎっていうと皆様、外見から愛らしくて可愛らしいイメージを持つと思いますが、意外とふてぶてしいですやつら。人間をエサだし機くらいにしか考えていませんからね!
物音を立てると、ものすごい勢いでエサをねだる(可愛いというより、必死さに引きます)のに、もって無いとわかるとこちらを見ようともしない。
なのにまた物音を立てると「くれるの?!」とでも言うように振り返って。可愛いと感じる前に、呆れますね。
たまに車庫の中に放し飼いにして運動させてやるんですが、そういうときにも滅多に寄ってきたりしません。エサを持っているとき意外は。
書いていると情けなくなるくらい、エサに忠実なうさぎでした。
けれど、ごくたまに。本当にたまに
呼んだら足元によってきたり、手をなめたりして。
遠い距離間が、ふと触れれるくらいに縮まる瞬間が、たまらなく愛おしかったです。
腕に抱いている時でも、暗い赤の瞳は硝子のように澄んでいて、どうすればわからないくらいなのに。たまに見せてくれるそんなしぐさが、近さを感じさせてくれた。

獣との距離感については、敬愛する作家 荻原規子先生が語って見えたので、引用させていただきました。下にURLを書いておきますね。

「アンダンテ日記 イオレク」

以下は例によって例のごとくネタバレ満載なので、よい方の身どうぞ。
つづきを表示
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
キリ番 更新
2008-04-04-Fri  CATEGORY: 更新履歴
・キリ番 長本さんリクエスト 「カフェ・シュア」更新

やっとです、およそ一年前のリク・・・確か二年の春休みだったからなぁ
カウンタが1600を越えていたので、慌てて取り掛かりました。もう過半数超えた?!と。
キリリク消化猶予として2000という数字を設定したのに、消化しきれるかどうか不安ですな

リクエスト内容は『ベトナムコーヒー』そして「夢物語」ヒロイン月の叔母、明日華が出てくる話、というものでした。
ちなみに何故ベトナムコーヒーかというと、そのリクを受けたお店で長本さんが飲んだから。明日華の行動は、その時の長本さんの行動です(笑)
去年の5月4日の記事を読むと、長本さん画のリクエストイラストが拝めます。

書き上げた話は、明日華のベトナム滞在記になりました。滞在よか渡航記のほうがいいかな?期間短いし。
明日華が仕事でであったベトナムの少女との交流話、といったところでしょうか。「夢想・祭」のネタが少しだけ出てきます。三日目に着てるアレです

ここからは少々ネタバレになるのでよい方のニどうぞ。

つづきを表示
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2008/04 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


余白 Copyright © 2005 暁懐中日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。