本好きの妙な日常話の数々です
暁懐中日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
『金銀』 更新
2008-03-30-Sun  CATEGORY: 更新履歴

・『金銀』 8 更新

難産だった決闘場面、書きあがりました。
クラブレ新刊のおかげかな?(読書をすると創作意欲がわく体質)
けど、予想外の方向に勢いよく転がってくれました(汗)

うん、これって決闘って言うより死闘だよね♪

なんてスマートじゃない戦闘なんだと、書き上げた本人ですら首傾げてます。
殺伐というか、泥臭いというか。
なんで惚れた人の首しめてんだろうあの男・・・
ああでもしないとユライアさん、大人しくしてくれそうに無かったといえば、そうですが。
あれだな。半ばでユライアの胴を蹴ったあたりからおかしくなったな。

もしかしたら書きなおすかもしれませんー・・・
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
くも 後 黒猫
2008-03-30-Sun  CATEGORY: 日常
お久しぶりです。あんまり書くこと無いので生存報告がてら日常話でも

某羅針盤が出てくるFT映画公式サイトで、自分の相棒となる動物の姿がわかるというものを発見しました。
敬愛する作家様はてんとう虫。 昆虫も出ることに驚きつつかわいいなーと思ってやってみたら

十本の足をうごめかす節足昆虫が糸を吐き出しつつ登場

夜球は田舎ものです。バッタとか蝶くらいなら平気でさわれるくらいには野生児でした。
だけど、こいつと百本足のあいつだけは駄目なんですよどんなに小さくとも飛び退る程度には!!

映画スタッフは何考えてこの虫を加えたのか首根っこつかんで問い詰めたいです。
こんなの喜ぶのは、シャン少年くらいだろうがッ


個人的にあんまりなので、もいっかいやってみたら猫になりました。

しかも緑と銀のオッドアイの黒猫

ツボ過ぎるっ(歓喜)
あんまり気に入ったので保存しようとしたんですが、メアドうち間違え行方不明に(泣)
名前なんだったかなぁ
もいっかいやったらまた逢えるかなぁ

では
今度は更新お知らせできるといいな、と願いつつ(他人事か)
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ゲームネタ解禁
2008-03-04-Tue  CATEGORY: 日常
され―――てだいぶたつんですが・・・まあ置いておいて
同サークルの方から自サイトに書いていいって意見もらったんで、軽く紹介してみます!

大学の茶道部やめてから、身内で作った創作サークル『ムジンセイサク。』
メンバーは中学時代の仲間達です。
美術部・書道部・英語部が中心かな(そしてこの部の仕様教室は同じ廊下にアリ、魔の三角地帯とかいわれましたよ)
あと吹奏楽部もすこしいますねー

活動内容はカラオケでなくて創作(イラスト・漫画・小説)です。アフレコや、ゲーム制作も最近手を出しははじめました。
個人でも創作している人ばっかりなんで、みんなで企画立てて集まる時はアフレコが多いかな
冊子企画あったけど、流れたし。
自作タロット企画も、流れかけてるし。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・結構な確立で、企画は流れております
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・かぞえてみたら五割?(ひぃ) しかも完成がまだなし。もうそろそろ一年経つのにねぇ

閑話休題
今最も力入れているのは自主制作ゲーム「GECKO-守宮-」です。
夜球はシナリオ担当。 原案は水井さんから頂きました。 
人の設定でお話作るのは、よい修行になりましたー・・・まだ完成してないんですが。

舞台は明治・大正を思わせる日本によく似た世界。
そこには体にヤモリの痣を持つ「守宮」と呼ばれる少女に、家を守らせる風習があった。
守宮たちは総じて異能者で、忌避し蔑視される存在。その死亡率は高く、ほとんどが歳若い少女達。
そんな守宮に守られる家の若君と、家付きの守宮の少女の物語。

が、夜球版「GECKO」です。公式の水井さんのお話は、また別の登場人物が活躍するお話です。
夜球が水井さんのキャラを使って話が作れそぅに無かったので、オリキャラ登場させていただきました。

中心登場人物は四人。

<菊川 楓>
守宮の守る家の若君。正当な跡継ぎなため近々家を継ぐと言う話も出ている10代半ばの少年。
正義感が強く、自責の念が強い少年。そして一本木で悪いやつではないのだが、基本坊ちゃん体質で精神的に幼い―――というよりまんま子ども。
おこる悲劇の半数は、楓の若さ故の暴走が多い。
にゃあさん弁では「楓って・・・実際居たら、頭撫でてやりたくなるね」とのこと。

<紅菊>
菊川の家付きの守宮。
冷めた目をした少女で、淡々と守宮としての責務を果たす。幼い頃は明るかったがある事件後、一気に性格が変わる。
責任感が強く、家人の、特に楓を守ることに執着する。
武器は鞭。守宮としての異能は「使役」 飛蛇という翼を持つ大蛇を操る。
楓よりは精神的に大人だが、彼女も楓のいうことをはなから聞き入れずただ「守る」といっている点では幼さが垣間見える。
夜球の登場人物中でももっとも幼いカップル。初期設定では夢想メンバーの一個上だなんて誰も信じられない(エ)

<家主>
現菊川家の当主で楓の兄。だが妾腹の生まれなので正式な跡継ぎでなく、父が夭逝したため中継ぎといった形で当主になった。過去に、守宮に関して思うところがある節がある。
紅菊の扱いはあまりよくないが、この世界の人間としては普通。
・・・名前は出てこないので、一応夜球の中だけで決めてあります。
他は候補を出し、世界観にあう物を水井さんに選んでいただきました。

<解放師>
守宮を家から解放する方法があると楓に持ちかけた妙な打掛姿の男。廃都で活躍する「解放師」を自称。
基本のりが軽く、人をからかうように喋る。言動姿形ともに不審人物だが、子どもには弱そう・・・で、本人は子ども嫌いっぽいが懐かれそうだ。わかりにくいお人よし。
名前は「紫村」。出てくるか微妙だが。


内容は果てしなく暗いです。恋物語なのに、恋愛物なのにー、にー・・・


こんなかんじいですかねぇ
今シナリオ自体は八割出来上がっていて、あと「解放」エンドと楓と紅菊の過去話書ければ終わります。そうしたらバトンタッチできる!一応!!

では
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
金銀イラスト更新
2008-03-03-Mon  CATEGORY: 更新履歴

・金銀イラスト 一品更新 

銀の女豹こと、空賊ユライア・プラチナ。
にゃあさんから頂いたラフを夜球が加工しました。
ペンタブすら無いド素人仕様です・・・・

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2008/03 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 暁懐中日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。