本好きの妙な日常話の数々です
暁懐中日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
むかしのおしゃれ事典―名作でひもとく古きよき日本のよそおいむかしのおしゃれ事典―名作でひもとく古きよき日本のよそおい
(2005/04)
文学ファッション研究会

商品詳細を見る


現在、奏嘉さんとピクシブで明治もどきの話を書いているので色々読んでます。
その中でも一押しはこれ!

女学生さんや、女給さん、書生さん当時の服装について、文学から引用して色々書いてあります。
御召縮緬とかそういった着物の生地の説明から、その着物を着た人がどんな印象を受けるかまで。

面白いです
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
まずはこれ

魔女の聖典 (魔女たちの世紀)魔女の聖典 (魔女たちの世紀)
(1995/12)
ドリーン ヴァリアンテ

商品詳細を見る


ちょっと全部は読めなかったです・・・っ
数年前に友人が話してたのを覚えてて、手にとって見ました。

かなりかたい学術書っぽいので、なかなか読むのは大変でしたが、現代に実際魔女として活動している人が書いた本なのでかなり興味深かったです。
ただオカルト全開で、本気で魔術がある人が書いた本なので、こんな言い方失礼かもしれませんが、結構電波です。そのへんどんびきのかたもいるかも。

最後の章の「リベル・ウムブラルム-影の書-」
は、本気で魔術のネタを仕入れたいときは参考になると思います。
うん、けど、これ絶対に興味本位でやらないほうがいい。マジで。
こっくりさんどころじゃない、いたずら半分でやったら何かに祟られそうです・・・


次はコレ
あなたを変える魔女のおまじないあなたを変える魔女のおまじない
(2002/01)
カメリアマキダークムーン

商品詳細を見る



こっちはうって変わって可愛い魔女もの。
ちょっとした、日々の生活に取り入れられそうな、おまじないの数々。
昔から言い伝えが語りかけるような口調で書かれていて、西洋の人々が祖母から母へ、子へ、と伝えられたものがのっていてちょっと実践したくなります。

こっちは実践しても問題ないですよ(笑)


パワーストーン―宝石の伝説と魔法の力 (Truth In Fantasy)パワーストーン―宝石の伝説と魔法の力 (Truth In Fantasy)
(2003/10)
草野 巧

商品詳細を見る


これもおもしろかったです!
宝石関係の伝説の伝説のネタが仕入れたかったので、読んでみました!!
パワーストーン系の本は結構読んでたのですが、これは「神様の血が宝石にかわった」とい伝説や「エメラルドは悪魔の象徴」などファンタジー色が濃くて、面白かったです。

けどこれも、読みきれてないんですよね・・・

最近活字読む今期が衰えている気がします・・・・・・・・うぅ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
『るろうに剣心』映画、観てきました!
 一言で言えば良かった!原作ファンも楽しめます。
 原作に真摯な作品でした。監督の原作への真摯さが伝わる映画。

 矢玉、原作は学生時代にはまってはまってもう大好きで親に無理言って京都へ旅行いって、太秦映画村で「斎藤一」のキーホルダー買うくらい好きな漫画だったので、こき下ろすつもりで映画見に行ったんですが本当に良かった。
 ちなみに一番好きなのは操ちゃんです(聞いてない)

 以下、ネタばれ有りの感想なのでたたみますー
つづきを表示
ページトップへ  トラックバック0 コメント0

ここのさんとコクリコ坂見てきました!!

朝イチで!!
朝イチで!!
朝イチで!!(大事なことなのでさn)

6時半起きですよ…ここのさんは5時だそーですよ…
上映時間の関係で8時のに飛び込んだのです。
化粧途中にここのさんが到着し、本気で焦りました。(ちょっとご到着がはやかったのです。あしからず)
写真はジブリの年代記みたいなのがあったのでパチリ。

以外、ネタバレありの感想ですー
ちょっと、かなり荒いですが(汗)
つづきを表示
ページトップへ  トラックバック0 コメント0


先日、ここのさんにお付き合い頂き『劇場版鋼の錬金術師 嘆き丘(ミロス)の聖なる星』を見てきました♪

そのレポを書こうと思ったんですが、謎の耳下から喉わきの痛みでダウンしております…
病院いったら「とりあえず風邪、ひどくなるようなら耳鼻科へ」だそうで
聞き間違いでなければ、リンパ腺でも扁桃腺でもなく甲状腺?が腫れているらしい。何故


復活したら追記でレポ載せますので~
あとオフのメール返信も滞っててスミマセン、とここで言ってみる。

写真は特典の11.5巻と当日の為に作った
『フラメルの十字架と銀時計』ペンダント

銀時計が銀じゃないってつっこみはスルーで
全体の雰囲気重視っ


追記
後日加筆し、感想を追記しました。下からどうぞ
ネタばれ含むので注意!!
つづきを表示
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 暁懐中日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。